ヤフオクの支払いを分割に!ヤフオクローンの審査について解説します

更新日:


ヤフオク!で買いたい商品があるけれども、一括で支払うのはちょっと難しい…

そんな場合に利用できる、ヤフーオークションの支払い専用のローンを知っていますか?
それがヤフオクローン(ヤフオク!ユーザー限定商品Tポイント付きネットオークションローン)です。

個人間売買の代金決済にも対応可能というヤフオクローンなら、クレジットカードでは決済ができないような高額商品の取引時にも重宝しそうですが、どんな人が利用できるのか、また、審査は厳しいのかなどいろいろと気になる点もありますよね。

今回は、そんなヤフオクローンについて調べてみました。

ヤフオクローンってどんなローンなの?

ヤフオクローンはヤフオクユーザーに限定した目的ローン

ヤフオクローンといわれるくらいだからYahoo!が提供しているサービスだと勘違いしてしまいそうですが、ヤフオクローンは信販会社のアプラスが提供している商品なのですね。

ヤフオクローンは、ヤフオクでの落札代金を融資してくれるヤフオクユーザー限定の金融商品です。

ショッピングローンによく似たしくみですが、個人と個人の間の取引にも利用できるという点に特徴があります。

【Tポイント付きアプラスネットオークションローンのスペック】

借入限度額 10万円~500万円
金利 自動車:5.90%~10.90%
自動車以外:8.90%~13.90%
利用できる人満 20歳~64歳で安定した収入がある人
審査時間 最短60分程度
資金使途 ヤフオク出品商品の落札代金

ヤフオクローンの融資額は10万円から500万円、自動車の落札代金にも利用できるといいますから驚きです。

T会員なら利息総額100円につきTポイントが1ポイント貯まる!

また、ヤフオクローンを利用すると、契約者特典としてローン契約の利息総額100円につき1ポイントが貯まります。

わざわざヤフオクローンを利用するということは、それなりに金額の大きい商品を落札するということですから、たまるポイントも結構大きいですね。

ただし、ヤフオクローンの申し込み時、またポイント付与時にT会員であることが条件となりますので注意してください。

ヤフオクの商品でも一部利用できない場合もある

ヤフオクローンの資金使途は、ヤフオク出品商品の落札代金に限定されていますが、ヤフオク出品商品であってもヤフオクローンを利用できないケースもあります。

例えば、以下のカテゴリーの商品にはヤフオクローンを利用できません。

  • チケット・金券
  • 宿泊予約
  • スキル
  • レンタル
  • その他

また、ヤフオクローンはヤフオク専用のローンなので、ヤフオクローン以外のオークション落札代金には利用できません。

その他、業務用や営業目的のオークションの落札代金にも利用できませんので注意してください。

ヤフオクローンの申し込み条件

ヤフオクは自体は高校生(15歳以上)から入札に参加できますが、ヤフオクローンはヤフオクに参加できる人なら誰でも利用できるのでしょうか?

ヤフオクローンに申し込みできる条件は以下の通りです。

  •  20歳以上64歳以下の人
  •  安定した収入がある人

やはり、というか当然のことですがヤフオクローン、は金融商品ですので未成年は利用できません。

また、自分自身の収入を持っていない人もヤフオクローンを利用できません。

ですから、専業主婦や未成年の学生はヤフオクローンには申し込みはできませんが、主婦や学生でもパートやアルバイトで安定した収入があればヤフオクローンに申し込み可能です。

ヤフオクローン契約に際しての必要書類

ヤフオクローンに申し込みをする場合、WEBで申し込みをする事前審査の際には特に必要な書類はありません。

ただし、事前審査に通過した場合には正式審査を受けるまでに、

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 資金使途を確認できるもの

を必要書類として提出しなければなりません。

本人確認書類

1つ目は本人確認書類です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書

のいずれかのコピーを提出します。

運転免許証や運転経歴証明書を持っていない場合は、

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  •  住民票の写し
  •  健康保険証
  •  年金手帳
  •  在留カード
  • 特別永住者証明書

のいずれかのコピーを提出すればOKです。

また、申込書に記入した住所が本人確認書類の住所と異なる場合は、以下の書類のコピーも添付します。

  • 国税または地方税の領収書・納税証明書(住民税、自動車税、固定資産税など)
  • 社会保険料の領収書(国民健康保険料など)
  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHKなど)

収入証明書

次に収入証明書です。

カードローンなどの申込では、収入証明書は借入希望金額が50万円を超えたとき等、一定の条件に当てはまる場合のみ提出しますが、ヤフオクローンの申し込み時には、借入金額に関係なく全員が収入証明書を提出しなければなりません。

  • 源泉徴収票または所得証明書1点
  • 直近3ヶ月のうち連続2ヶ月分の給与明細

のいずれかが必要ですが、給与明細などはもらった時にさっと見ただけで処分してしまう人もいるようです。

もし手元に2ヶ月分の給与明細がない場合は、正式審査に入る前に役所などで収入証明書を発行しておきましょう。

資金使途を確認できるもの

そして最後は、資金使途を確認できるものですが、これはヤフオクの落札メールをそのままアプラスに転送すればそれでOKです。

また、自動車を落札した場合は名義変更後の車検証も必要です。

こちらは融資の実行後1ヶ月以内に提出すればよいので急ぐ必要はありませんが、忘れないように準備しておきましょう。

ヤフオクローンの申し込みから審査・融資までの流れ

スマートフォンを見ながら悩む男性

ヤフオクローンを利用したいと考えているなら、審査申し込みのタイミングに注意しなければなりません。

ヤフオクローンは、事前審査の結果自体は早ければ1時間程度で回答を得られます。

ところが、そこからの手続きに非常に時間がかかるため、落札をしてから申し込みをしていては支払期限にはまったく間に合わないのです。

ヤフオクローン申し込みから融資までの流れ

ヤフオクローンへの申し込みから融資までの流れを大まかに説明すると以下のようになります。

  • ネット上でヤフオクローンに申し込みをする
  • メールで事前審査の結果連絡がある
  • ヤフーオークションで希望商品を落札する
  • 必要書類を提出して本審査を受ける
  • 契約書類を提出する
  • 融資が実行される(口座に入金される)

ヤフオクでは、特定のカテゴリーの商品以外は落札日から数えて7日~12日以内に支払いを済ませるように期限が設定されています。

ところが、ヤフオクローンは審査に通過して融資を受けるまでに2週間~3週間かかります。

つまり、せっかくヤフオクローンに申し込みをしても、ヤフオクの決済の期限には間に合わないということなのですね…。

ヤフオクの決済の期限に間に合わないことが分かっているのに、どのようにヤフオクローンを利用すればよいというのでしょうか?

ヤフオクローンはどのように利用すべき?

ヤフオクで落札した商品の決済期限までに支払いを済ませるには、とりあえず誰かに借りるなり、とりあえずクレジットカードを利用するなりして決済だけはしておかなければなりません。

その後ヤフオクローンで融資を受けたら、それを立て替え払いしたお金の返済に充てます。

しかし、それなりのメリットがなければそんな回りくどい方法を利用する意味がありませんよね。

ヤフオクローンの金利は、

  • 商品が自動車の場合は5.9%~10.9%
  • 商品が自動車以外の場合は8.9%~13.9%

なので、平均的な銀行カードローンと比べると少しだけ金利が低い程度ですが、それでも消費者金融と比べれば4%ほどは金利が低いです。

なので、

  • ヤフオクで落札した商品を一括で買うだけの資金がない
  • 金利の低い銀行カードローンの審査に通過する自信がない
  • クレジットカードの分割払いよりも低い手数料でローンを組みたい

という人が利用するのには利用するには適しているといえるでしょう。

クレジットカードでショッピングをした場合の分割払い手数料は15%ほど。

ヤフオクローンの上限金利(13.90%)よりも普段使っているクレジットカードの分割払い手数料の方が高いのなら、とりあえずクレジットカードで決済しておいて後からヤフオクローンで借りたお金をクレジットカードの返済に充てることもできます。

とりあえずクレジットカードで支払いをしておいて、ボーナス一括払いを指定しておけば分割手数料はゼロ円で済みます。

今支払っている手数料の額に注意

ただ、クレジットカードの手数料がヤフオクローンの金利よりも低い場合や、ヤフオクローンの金利よりも低い金利のカードローンを既に利用しているような場合なら、特にヤフオクローンを利用する意味はありません。

ヤフオク専用のローンなのですから、ヤフオクの決済の期限には間に合って欲しいところですが、ヤフオクローンの契約手続きは郵送のみで行われているので仕方がありません。

今後、WEB上で契約ができるようになって、ヤフオクローンがもっと使い勝手のいいローンになることを期待しましょう。

ヤフオクローンの申し込みのタイミングは?

落札をする前でもヤフオクローンへの申し込みはできますので早めに準備に入りましょう。

ヤフオクローンは申し込みから融資の実行までに時間がかかりますから、落札したいと思った商品が見つかった時点で申し込みをした方がいいですね。

なお、事前審査時に購入予定だった商品とは別の商品を落札した場合でも、落札した商品が融資の対象商品で借入金額の範囲内の価格であれば、そのままヤフオクローンを利用できます。

ただし、ヤフオクローンを利用できるのはヤフオク上の画面で落札手続きをした商品に限られます。

もし何らかの理由でヤフオクの画面を通さずに代金を支払うことになった場合には、ヤフオクローンは利用できませんので注意しましょう。

ヤフオクローンのメリット

融資までには少々時間がかかるヤフオクローンですが、もちろんメリットはいろいろありますよ。

ヤフオクローンの審査所要時間自体は短い

ヤフオクローンは融資の実行までには時間がかかりますが、事前審査は60分程度で結果が出ます。

いくらくらい借りられるか早い段階で分かるので、安心してヤフオクに参加できます。

銀行の多目的ローンやマイカーローンと比べれば審査基準が緩やか

ヤフオクローンを取り扱っているアプラスは信販会社です。

そして、信販会社はローンやクレジットカードの手数料で収益を上げています。

できるだけ多くの人にローンやクレジットカードを利用してもらいたいと考えているため、信販会社の審査では収入が高いかどうかよりも、貸したお金を確実に返済してくれるかどうかを重視する傾向が強くみられます。

従って、収入の高さを重視する銀行の多目的ローンやマイカーローンと比べれば、信販会社が取り扱うヤフオクローンの審査の基準は緩やかだといえるでしょう。

安定した収入があって、これまでに返済でトラブルを起こしたことがないのならヤフオクローンの審査に通過する可能性も充分にありますよ。

また、金融機関のマイカーローンなどは個人間取引には利用できないケースもありますが、ヤフオクローンならその心配もないという点は大きなメリットだといえますね。

カードローンやクレジットカードより金利が低い

ヤフオクローンの上限金利は13.90%ですから、一般的なカードローンやクレジットカードと比べやるとやや金利が低いです。

  • 消費者金融カードローン:18%程度
  • 銀行カードローン:15%程度
  • クレジットカードのキャッシング枠:18%程度
  • クレジットカードのショッピング枠(分割払い):15%程度

比較的金利が低いとされる銀行カードローンよりも1%ほど低い金利設定です。

たった1%?と思ってしまいがちですが、落札した商品が高額な場合にはたとえ1%の金利の違いでも総支払額は大きく違ってくるはずです。

ヤフオクローンのデメリット

では、ヤフオクローンのここが残念だという点についても、もう少し詳しく解説していきましょう。

審査時間は短いが融資までには2週間以上かかる

ヤフオクローンの最大のデメリットは、融資までに時間がかかりすぎることです。

確かに事前審査は60分程度で結果が出るのですが、そこからの手続きが郵送のみに限定されていて時間がかかりすぎるため、非常に使いづらいローンになってしまっているのが非常に残念です。

現在、一部のカテゴリー商品を除いて、基本的にヤフオクではかんたん決済で取引をするしくみになっていますが、かんたん決済の期日までにヤフオクローンの融資実行が間に合わないのなら、ヤフオクローンを利用するメリットはそれほどないようにも感じてしまいますね。

特別金利が低いわけではない

ヤフオクローンは他のローンに比べてもダントツで金利が低いというわけではありませんし、少し探せばヤフオクローンよりも金利の低いローン商品はいくらでもあるはずです。

アルバイトで収入が低いので、金利の低い銀行ローンの審査に通過する自信がない、という人以外は、ヤフオクローン以外のもっと低金利のローンに申し込みをしてみた方がいいでしょう。

ヤフオクローンはヤフオクでしか利用できない

ヤフオクで商品を探していたけれども、別のネットオークションに出品されている商品の方が自分の希望にぴったり合っていた、ということも当然起こりえます。

ただし、ヤフオクローンはヤフオク専用のローンなので、他のネットオークションで落札した商品の購入代金には利用できません。

また、先ほども少し触れましたが、ヤフオクの商品であってもカテゴリーによってはヤフオクローンを利用できない商品もありますし、営業目的、業務用のオークション落札代金にも利用できないというデメリットもあります。

おわりに

ヤフオクローンは、ヤフオクユーザー限定のローン商品だとうたっている割には、融資までに時間がかかりすぎるなど、ヤフオクユーザーがスムーズに商品の取引を行えない内容になっている点が気になります。

また、消費者金融のカードローンなどと比べれば金利は安いですが、ヤフオクローンよりも金利の低いローン商品は他にもありますので、特筆するほどのメリットがあるとはいえないでしょう。

ですが、

  • 低金利のローンの審査に通過する自信がない
  • 個人間取引でも問題なく利用できるローンにすぐに申し申込しておきたい
  • Tポイントが貯まるいい機会なのでヤフオクローンを利用したい

というのであれば、ヤフオクローンを利用してみてもよいでしょう。