楽天銀行カードローンのメンバーズデスクにログインしてできることは?

公開日:

今回は、楽天銀行カードローンの利用者なら必ず登録しておきたい「楽天銀行カードローンのメンバーズデスク」について、詳しい情報をお届けしたいと思います。

楽天銀行のカードローンを利用する際の手続きや、問い合わせ、そして各種変更手続き等は、楽天銀行のコールセンターでも行う事は可能です。

ただ、楽天銀行のコールセンターは少々つながりにくい…という口コミも多く、時間を気にせずに利用できるメンバーズデスクで手続きをするほうがスムーズに行くケースが多いようです。

では、楽天銀行のメンバーズデスクではどのようなサービスを受ける事ができるのか、またどんな変更手続きができるのか、詳しくご紹介していく事にしましょう。

楽天銀行カードローンを契約したらメンバーズデスクを利用しよう!

「楽天銀行のメンバーズデスク」とは、楽天銀行カードローンを利用している方の為の、「契約者専用のサイト」になっています。

メンバーズデスクで使えるサービスについては、この後詳しくご紹介していきたいと思いますが、楽天カードの主な取引借入や返済など、カードローンを利用するうえで必要な取引のほとんどを、このメンバーズデスクで行う事が可能です。

利用料は必要?特別な会員申し込みは必要?

まず、楽天銀行カードローンのメンバーズデスクの基本的な情報からお伝えしていきます。

まず、メンバーズデスクを利用する為の料金についてですが、楽天銀行カードローンの契約者であれば無料で利用する事が可能です。

ただ、メンバーズデスクは楽天銀行カードローンを契約しただけでは自動的に登録状態にはならない為、改めてメンバーズデスクのアプリをダウンロードするか、パソコン上でIDなどを入力して登録をする必要があります。

ちなみに、楽天銀行カードローンのメンバーズデスクに登録に必要な情報は、以下の情報となります。

  1. 楽天銀行スーパーローンカード番号(※例1234 1234 1234 1234)
  2. 楽天銀行スーパーローンカード暗証番号(※数字4桁の楽天銀行スーパーローン暗証番号)
  3. 契約者の生年月日
  4. ユーザーID(※6~8桁の半角英数字を入力)
  5. パスワード

楽天銀行カードローンのメンバーズデスクで出来る事を詳しく解説します

次に、このメンバーズデスクで行える手続きについても、詳しくご紹介していきます。

取引状況の照会

一つ目は、楽天銀行カードローンの取引状況の照会です。

具体的には、主に以下の確認が行えます。

残高照会 24時間いつでもカードローンの残高や、現時点でどのような取引があったのか全て確認可能。ただし、口座振替の返済については数日間残高照会に反映されない場合もあるので、注意が必要。
明細書確認 取引明細や受領書の閲覧や保存を行う事が可能。ただし一部の提携ATMを利用した場合は郵送で明細が発行される。
請求内容紹介 請求が確定した日の請求予定を12ヶ月分確認可能。請求内容は毎月一度請求日の15日前に更新される。

借り入れ

メンバーズデスクでできる事の二つ目は、「インターネットキャッシング」です。

インターネットキャッシングとは、一般的な振込キャッシングと同じ事なのですが、以下の通り平日の14時45分までに手続きすれば、依頼日当日中の振り込みも可能になっていますので、特に急ぎの資金が必要な場合にはとても強い味方になります。

登録口座 振込サービス受付期間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10~14:45 当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
金融機関休業日 0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ

インターネット返済や返済シミュレーション

三つ目は、自分が取引している金融機関のインターネットバンキングを利用して行う「インターネット返済」です。

尚、インターネット返済をした場合は、手数料は無料ですし、1円単位での返済も可能です。

ただし、取引金融機関でのインターネット/モバイルバンキングの登録が必要ですので、一般的な窓口での取引しか出来ない口座の場合は、このサービスは利用できません。

また、一括返済したい場合には、メンバーズデスクから返済シミュレーションを行う事が可能で、返済予定日を入力するだけで、総返済額が表示されます。

住所などの変更手続き

四つ目は、楽天銀行に届け出ている情報の変更手続きです。

主に以下の変更手続きを行う事が出来ます。

届け出内容の変更 自宅住所や勤務先等の変更
返金口座の変更 返済口座の変更

※メンバーズデスク上で変更届を請求し、後日郵送された書類に記入して返送が必要

E-mailアドレスの登録・変更 登録したE-Mailアドレスの登録・変更が可能
ログインパスワードの変更 メンバーズデスク専用のパスワードが変更可能

※カードの暗証番号変更は不可

増額申請

最後は、楽天銀行カードローンの限度額の増額申請も可能です。

ただし、ここで増額申請したからといって受け付けてもらえるとは限らず、後日楽天銀行の審査を経て問題なければ増額ができるという流れになります。

楽天銀行カードローンのメンバーズデスクにログイン出来ない時の対処法

最後に、楽天銀行カードローンのメンバーズデスクのログインIDを忘れてしまったなど、メンバーズデスクにログインできない場合の対処方法についてもお伝えしておきます。

まず、ログインIDやパスワードを忘れてしまった場合は、メンバーズデスク新規会員登録のページから、改めてカード番号、暗証番号、生年月日を入力し、新しくユーザーID登録とパスワードを再取得する必要があります。

尚、この場合はそれまで使っていたログインIDやパスワードは二度と使えなくなりますので、注意が必要です。

また、その他の事情で何らかの事情でログインができない場合は、楽天銀行カスタマーセンターに電話で問い合わせするしか方法はありません。

<楽天銀行カードローンの問い合わせ先>

楽天銀行カスタマーセンター 0120-776-910 (営業時間:全日9時~17時)

携帯電話・PHS等からは0570-064-924(通話料有料)

※国際電話の場合は03-6832-2255(通話料有料)

楽天銀行スーパーローン窓口 0120-730-115 (営業時間:平日9時~17時)

ログインIDやパスワードを忘れてしまうと少々面倒な手続きになりますので、できればスマホなどで取引している場合には、パスワードの管理アプリなどを活用し、パスワードを忘れないように管理しておかれる事をお勧めします。

また、パソコンやスマホでも、万一の不正アクセスに備え、IDやパスワードは2~3ヶ月に一度は定期的に変えるようにしてください。

楽天銀行カードローンメンバーズデスク、まとめ

今回は、楽天銀行カードローンのメンバーズデスクでできる事について、その代表的なサービスをご紹介しました。

楽天銀行カードローンはキャッシング用のカードが発行されるカードローンですが、メンバーズデスクに登録しておくと、キャッシングも返済も全てインターネットでできるようになりますので、自分の取引口座のキャッシュカードさえ持っていれば、楽天銀行カードローンのカードは持ち歩かなくても、いつでも借り入れができるという事になります。

特に、楽天銀行カードローンの利用を家族に秘密にしている場合は、ローン用のカードを家族に見つかってしまう可能性もありますので、そのような方は特にメンバーズデスクで取引ができるように、IDやパスワードを早めに登録しておかれる事をお勧めします。