楽天銀行カードローンで経由するとお得なポイントサイトはどれ?

公開日:

この記事を読まれている方の中には、既に楽天銀行カードローンを利用中の方や、これから楽天銀行カードローンを検討しようとしている方など、いろんな方がいらっしゃると思いますが、もしカードローンの契約がまだであれば、是非お小遣いポイントがゲットできる「ポイントサイト」を経由して、申し込まれる事をおすすめします。

では、楽天銀行カードローンに申し込む場合、数あるポイントサイトの中で、どのサイトから申し込むのがお得なのか、またポイントサイトを利用するうえでのリスクはないのか、詳しい情報をお届けしたいと思います。

なぜポイントサイト経由で楽天銀行カードローンを利用すると、ポイントが貯まるの?

「ポイントサイト」については、ご存知の方も多いと思いますが、サイト上で案内されている商品を購入したり、アンケートに答えたりするだけで、ポイントが貯まるサイトの事を指しています。

代表的なサイトとしては、「げん玉」や「ちょびリッチ」などがありますが、ポイントサイトで貯めたポイントは、Amazonギフトや現金にも交換する事が出来る為、コツコツやればちょっとしたお小遣い稼ぎもできるサイトです。

では、なぜそのようなポイントサイトを経由して楽天銀行カードローンに申し込むと、ポイントがもらえるのでしょうか?

楽天銀行側がポイントサイト側に手数料を払っている

それは、楽天銀行がカードローンの実績を伸ばす為に、手数料をこれらのポイントサイト側に支払っている為です。

例えば、あるポイントサイトから楽天銀行カードローンに申し込むと、申込者に5,000円分のポイントが付与されるとします。

この場合、実はポイントサイトを運営している業者の負担は0円で、楽天銀行から5,000円以上の手数料がポイントサイトの運営者に支払われ、その中からポイントが支払われるという仕組みになっています。

楽天銀行カードローン申込で最もポイントが稼げるサイトは?

では、楽天銀行カードローンに申し込む場合、どのポイントサイトから申し込むのが、最もポイント付与率がいいのか、一覧表にしてみましたので、参考にして頂ければと思います。

サイト名 条件 ポイント数
ちょびリッチ 楽天銀行カードローンのカード発行 2,000円のポイント
ポイントインカム 楽天銀行カードローンのカード発行 2,000円のポイント
チャンスイット 楽天銀行カードローンのカード発行 楽天ポイント20,000ポイント※2018年11月までのキャンペーン
フルーツメール 楽天銀行カードローンのカード発行 2,000円分のポイント
モバトク 楽天銀行カードローンのカード発行 2,000円分のポイント
ポイントモンキー 楽天銀行カードローンのカード発行 2,000円分のポイント
ハピタス 楽天銀行カードローンのカード発行 2,000円分のポイント
げん玉 楽天銀行カードローンのカード発行 500円分のポイント
すぐ玉 楽天銀行カードローンのカード発行 ネットマイル4,000ポイント

以上の中でも、特におすすめなのは「ちょびリッチ」というポイントサイトです。

ポイントサイトには色々あって、商品の購入や登録だけでポイントが稼げるものもあれば、実際にアンケートを回答したり、ちょっとした記事を書いたりという仕事をしてポイントを稼げるものがあります。

ちょびリッチについては、後者のサイトになりますが、以下のようなことをしてポイントを稼ぐ事が可能です。

  • データ入力や名刺作成などの仕事をしてポイントを稼ぐ
  • 商品のモニターをしてレポートをするだけでポイントが稼げる
  • 友達にちょびリッチのサイトを紹介し、登録してもらうとポイントが稼げる

尚、このようなポイントサイトは、アフェリエイトの報酬も用意されていますので、うまくやれば数万円程度のお小遣いも稼げるかもしれません。

ポイントサイト経由でカードローンを申し込む時のリスク

ただ、以上のようなポイントサイト経由で、カードローンの申し込みを行う際には、注意したい点がいくつかあります。

申し込みブラックになる可能性がある

一つ目は、カードローンの申し込みが続いて、申し込みブラックになってしまう…というリスクです。

カードローンの場合、ローン会社に申し込むと、ローン会社は必ず信用情報機関へ申込者の情報照会を行いますが、その照会履歴はすべて信用情報機関に残ってしまいます。

ただ、中にはデータ照会→審査→審査落ちというケースもありますので、データ照会の履歴だけが残り、契約履歴が残らないローン会社も出てきます。

このような履歴については、その後データ照会したローン会社もすべて見る事が出来ますので、データ照会だけして契約に至らなかった履歴を見ると「この人は何かの事情で、ローン審査に通らなかったんだ…」という印象を持たれ、以後の審査が通りにくくなる事があります。

このように、立て続けにローンに申し込んだ結果、審査に落ちる人の事を「申し込みブラック」と言う訳ですが、ポイントサイトを利用してポイント目的で安易に数多くのローンに申し込んでいると、このような状態に陥る事があります。

クレジットカードを多数申し込んで解約を忘れることも…

また、ポイントサイト経由で申し込むものの中には、年会費のかかるクレジットカードなどもありますので、中にはポイントをゲットしてから解約しようと思っていたけれど、つい忘れた…というケースも発生し、思わぬタイミングで年会費を請求され、せっかく稼いだポイントが水の泡…という事もあり得ます。

したがって、いずれの場合も、むやみやたらにカードローンやクレジットカードに申し込むのは、避けたほうが良さそうです。

楽天銀行カードローンとポイントサイト、まとめ

この記事でもご紹介した通り、ポイントサイトを上手く使えば、月に数万円のお小遣いをゲットする事は可能です。

しかし、そもそもポイント目的だけでカードローンを契約するのは、様々なリスクも伴いますし、あまり多くのサイトに個人情報を登録するのも、情報漏洩リスクも高まります。

したがって、利用するサイトは一つか二つに絞り、適度な利用をするのが無難と言えそうですね。