学生でもカードローンは利用できる?

公開日: 最終更新日:

学生さんの中に行カードローンを使ってお金を借りたいと思っている方も少なくないはず。消費者金融のカードローンは金利が高く、お金を借りるのが不安だ…。

今回はそんな方に向けてカードローンは学生も利用できるのか。そこに迫っていきたいと思います。
悩む学生カップル

学生は銀行カードローンを利用できるのか

まず学生が銀行カードローンを利用可能なのか、そこを確認しなければなりません。

実際に銀行カードローンの中には学生が利用できるものも少なくありません。銀行カードローンと言えば低金利で利用できるのが大きなメリットですよね。

その特性上銀行カードローンは、むしろ消費者金融より学生におすすめだと言えるくらいですが、審査基準が厳しいので、学生の身分では利用不可能の判断を下されることも多いです。

銀行カードローンのキャッシングは安心

銀行カードローンでキャッシングするメリットは低金利なだけではありません。

銀行からの借入には消費者金融からのキャッシングよりも安心感があります。学生のキャッシングの場合これが借入が人生で初めてだという人も多いはず。それならば少しでも安心のキャッシングを行いたいですよね。

三菱UFJ銀行カードローンがおすすめ

学生が利用できる銀行カードローンの中でも三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」がおすすめです。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8~14.6%
限度額 500万円
融資 最短40分

申し込みはこちら
三菱UFJ銀行カードローンは、学生で審査に通ったとしても借入限度額が10万円までと限られてしまうものの、学生なら10万円も借りることができれば十分なはず。

三菱UFJ銀行の口座を持っていなくとも利用可能であること、銀行内のテレビ窓口での申し込み可能である点など、三菱UFJ銀行カードローンが優秀なポイントは多いです。

三菱UFJ銀行カードローンは総量規制対象外なので、たとえ収入がゼロの学生でも問題なく利用可能です。

「総量規制って?」という学生さんは、こちらのページを読んでみてください。→総量規制とは?

銀行カードローン利用には親の同意が必要な場合も

銀行カードローンには、「収入のない学生のカードローン利用」に対応しているものも多いです。

しかし、銀行カードローンの中には、利用するには「親の同意書」が必要になるケースも多いです。

「親にバレずにキャッシング利用」を希望している方には、この同意書が必要になると少し困ってしまいますよね。

アルバイト収入があれば消費者金融カードローン審査に通る

アルバイト収入がある方なら、消費者金融のカードローン審査に通ります。

消費者金融のカードローンは、たとえアルバイト収入でもその収入が安定していると認められれば審査に通るのです。

どの消費者金融カードローンが学生にとって使いやすいのか、具体的に紹介します。

アコムのカードローンは使いやすい

アコムのカードローンは学生への貸付が積極的です。アコムが提携している銀行はかの都市銀行三菱UFJ銀行ですから、安心感の点でも文句なしのはず。

アコム

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
融資 最短1時間

申込みはこちら
アコムのローンカード「ACマスターカード」には、カードローン機能の他クレジットカード機能を付帯することができますから、はじめてクレジットカードを作りたい学生にもおすすめです。自動契約機を使ったカードの即日発行にも対応しています。

WEB完結ならSMBCモビット

親にバレない、スマホで完結するキャッシングを希望している学生には、「SMBCモビット」をおすすめします。

SMBCモビットの「WEB完結申込み」のサービスなら、申込みから借り入れまでの流れがすべてWEB上で完結。

余計な郵送物は届かず、スマホのみの簡単借り入れを行うことができます。
モビット

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
融資 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

申込みはこちら
SMBCモビットは、「早い」「借り入れが気軽」「安心」と三拍子そろったカードローンで、お金に困っている学生さんを助けます。

借り入れに時間のかからない、WEB完結キャッシング、あらゆる学生さんにおすすめしたいです。

学生ローンってどうなの?

学生のために作られたローンが学生ローンです。学生ローンの良い所はなんといっても審査が甘いことです。

銀行カードローンの審査を学生が通過するためには、アルバイトの収入が安定していること。長い勤続年数を求められるところ、学生ローンの審査は、週に2,3日程度のアルバイトの収入でも審査に通ることがあります。

その代わり銀行カードローンと比べると高い金利、低い限度額内の借入となります。これらのメリットとデメリットに注意を払いながらお金の借入を行いましょう。

カードローン利用が親にバレることはない

銀行カードローンでなくとも同じですが、キャッシングを利用すると親に連絡が届くのではないか…。そんなことを心配している人も多いでしょう。家族にバレないようにキャッシングを行うためにおすすめなのがカードローン契約で利用できる自動契約機の活用です。

その場でローンカードを受け取ることができるため、家に届く郵送物でキャッシングがバレてしまう心配がありません。

おすすめ無人契約機1:新生銀行カードローンレイク

レイク無人契約機
レイクの無人契約機はおすすめです。

なんでおすすめかと言うと、「ブース内の居心地が良い」からです。緑を基調としたブース内は、他の無人契約ブース内よりはるかに居心地が良いです。

ネットから申込み→レイクの無人契約機でカード発行も可能です。まずはネット申し込みを行っておくことで、スムーズにレイクのカードローン契約が可能です。
新生銀行カードローンレイク

金利 4.5~18.0%
限度額 500万円
融資 最短即日

申し込みはこちら

おすすめ無人契約機2:アイフル


アイフルの無人契約機もひと味違います。

アイフルの無人契約機はなんと「電話機」。電話機でコールセンターの社員と会話してカードローン契約を行います。

これなら機械の操作が不安な学生も安心ですよね。

卒業後の生活に影響がある?

銀行カードローンを利用してお金を借入れたとして、その記録が後の人生に影響が出るのでは…と心配している学生さんも多いのではないでしょうか。

銀行カードローンやその他キャッシングを利用しても、その情報自体が卒業後の就職活動などに影響を及ぼすことはありません。仮に返済が遅れたりしても、その情報を他人が確認することはできません。

しかし問題は、キャッシングの返済が生活の中心になってしまった場合です。学生の本分は学業です。

借りたお金の返済のためにバイトを増やしたり、お金を手に入れるためにあくせく動き回っているとどうしても勉強がおろそかになる場合が多いです。借りるお金は必要最低限に、返済にも綿密な計画を立てておくことを忘れないようにしましょう。

借入グセをつけない

学生のうちからお金を借りるクセをつけてはいけません。大人になってからもお金を借りる生活が続いてしまうと、生活はずっと苦しいままです。

多重債務で苦しんで自己破産…なんて未来にならないためにも、お金の借入を節制しておくことも大切です。

まとめ

学生も。自分の状況に適したカードローンを利用することで、現在の金欠を乗り切ることができます。