キャッシングの審査基準を徹底解明!審査に落ちやすい人はこんな人!

更新日:

キャッシングの審査基準は明確に決められており、申し込んだキャッシング審査に通る人がいれば、落ちてしまう人も一定数います。

今回の記事では、キャッシングの審査基準はどのように決められているのか。

その審査基準をクリアできずに審査落ちとなるのはどんな人なのか。

多くの人の頭を悩ませるキャッシングの審査について詳しく解説していきます。

キャッシング審査について内情を詳しく知っていれば、審査で求められる条件もわかるので、審査に対する正しい心構えもわかってくるはずです。

キャッシング審査で見られる情報とは?

それでは早速、キャッシング審査でみられる情報から調べていきましょう。

消費者金融や銀行、信販会社などは、キャッシングに申し込んだ人のどんな情報を審査するのでしょうか?

実は、キャッシング審査でみられる情報は大きく分けて2つあります。

属性

まずキャッシング審査でみられるのが「属性」です。

属性は、申込み時入力する「年収」や「勤務先」の情報など、生活にまつわる情報。

消費者金融などは、まずこの情報を見て申し込んだ人の返済能力を調べます。

それぞれの情報をスコアに直して、スコアを合計して審査します。

当然、高い年収をもらっている人ほど属性の審査は有利です。

大企業で働いているほうが、属性のスコアは上がります。

キャッシング審査で求められる収入条件とは?

キャッシング審査ではやはり「収入」が重要なファクターとなります。

「私は収入が多くないから、キャッシング審査に通らないのでは…」

なんて思ってしまう人も多いです。

しかし、実はキャッシング審査において多額の収入は必要ありません。

キャッシング審査で求められる収入とは、「毎月一定額で安定した収入」です。

安定してさえいれば、たとえアルバイト収入でも問題ないのです。

信用情報

キャッシング審査のもう一つの見られる情報が、「信用情報」です。

信用情報は、専門機関に集められる個人情報。

信用情報には、個人がどれだけキャッシングと関わってきたか、今現在どれだけキャッシングを利用しているかがすべてわかります。

つまり、信用情報を審査すれば個人の「金融リテラシー」がわかり、返済能力もわかるということです。

キャッシング審査で重要なのは信用情報!

実は、キャッシング審査において特に重要視されるのは属性ではなく、信用情報の方です。

たとえ収入が少ないなど、審査で多少不利でも信用情報がクリーンならば審査に通る可能性があります。

逆に言えば、大企業で高い年収だったとしても、信用情報がブラックだとそれだけで審査に落ちてしまいます。

信用情報の申し込みブラックについて詳しい内容はこちら→申し込みブラックとは?申し込みブラックになるともう審査に通らないのか?

キャッシング審査に落ちるのはこんな人

キャッシング審査に落ちる人の特徴も調べておきましょう。

自分の状況と同じ部分があるかどうか考えながら読んでみてください。

収入が極端に低い・収入が安定していない

上でも伝えた通り、キャッシング審査において収入が安定しない人は、審査に落ちやすくなる傾向にあります。

収入が安定しない人は、まずは収入を安定させることからはじめましょう。

収入は、アルバイトなど非正規雇用でもかまいませんよ。

信用情報に金融トラブルが記録されている

キャッシング審査において信用情報が重要なのはすでにお伝えした通り。

信用情報に悪い記録が残っていると、それによりキャッシング審査落ちはほとんど確定です。

特に銀行や大手消費者金融では、その兆候が顕著です。

総量規制を超えた借り入れを借り入れをしている

消費者金融など貸金業者は、貸金業法の総量規制で制限を受けるので、貸金業者からお金を借りる人は「年収の3分の1まで」という制限がかかってしまいます。

当然、この総量規制の制限以上お金を借りることはできず、総量規制分お金を借りている時点で審査に落ちてしまいます。

他社申込みが多い

キャッシング申込み件数が多いと、審査する銀行や消費者金融から「返済能力が低い」と判断されるので審査に落ちてしまいます。

他社借入が多すぎる

申込件数だけでなく、他社キャッシング借入件数が多いと審査に落ちやすくなります。

もちろん借入金額も重要ですが、借入件数が多いほうが返済能力と思われる材料になります。

在籍確認が取れない

キャッシング審査の最終確認「在籍確認」が取れないと、審査に落ちてしまいます。

在籍確認が来る前に、しっかりと同僚に伝えておくなどして、対策を行っておきましょう。

キャッシング審査に通りやすいのは「生活が安定している人」

キャッシング審査内容について説明してきましたが、つまりキャッシング審査に強いのは生活が安定している人だということです。

キャッシング審査に強い生活が安定している人とは、具体的にどのような人か?

少し説明していきます。

パート・アルバイトより大企業の正社員が有利

もちろん、パート・アルバイトの人もキャッシング審査に通ります。

しかしキャッシング審査に有利となるのはやはり、正社員です。

それも働いている会社の規模が大きければ大きいほど審査で有利です。

キャッシング審査に一番強いのは公務員

大企業の正社員よりさらに有利になるのが「公務員」です。

正社員がどうしてキャッシング審査に有利かといえば「収入が安定しているから」ですが、公務員ならより収入が安定していますよね。

とはいえ、公務員でキャッシング審査を受ける人は少数派かもしれませんが…。

過去多少キャッシングを利用していた方が審査に有利なことも

意外と思われるかもしれませんが、実は信用情報に過去多少のキャッシング利用記録がある方が審査に通りやすくなります。

もちろん、過去利用したキャッシング返済できちんと返済期限を守っていることが最低条件です。

過去キャッシングを利用した記録があると、「この人はキャッシングの使い勝手をきちんと理解している」と判断されて審査に有利です。

クレジットカードとカードローンのキャッシング審査の違いは?

それでは続いて、世間的に存在感が大きなもう一つのキャッシング「クレジットカードのキャッシング」の審査について調べてみましょう。

カードローンのキャッシング審査と、クレジットカードのキャッシング審査の中身は、何がどう違うのか。

私なりに答えを出していきます。

審査基準は基本的に同じ

クレジットカードのキャッシング審査でも、基本的にみられる情報はカードローンのキャッシング審査とそこまで変わりません。

要するに、申し込んだ人の返済能力を調べるわけです。

果たして、この人はクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りたとして、きちんと期日内にお金を返してくれるか。

返済能力がないと判断されれば、当然審査に落ちてしまいます。

その場合、クレジットカードの発行自体されないか、キャッシング枠が0円の設定になるかは、クレジットカードの設定によって異なります。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の審査は別で行われる

クレジットカードには、キャッシング機能のほかショッピング機能があります。

ショッピング機能にもキャッシング機能と同じく枠が設定されますが、この枠がどれくらいの大きさになるかは審査で決まります。

このキャッシング枠の審査とショッピング枠の審査は別の審査基準で行われます。

それゆえ、ショッピング枠とキャッシング枠の設定が全然違う設定になることも珍しくないのです。

ショッピング枠の審査はキャッシング枠の審査より単純です。

誰でも作れる生活密着型のクレジットカード審査なら、過去の信用情報に金融トラブルがなければ問題なく審査に通ることが多いです。

なかなかキャッシング審査に通らない人でも借りられる消費者金融

キャッシング審査に通らず、落ち続けるキャッシング審査で悩んでいる人も多いはず。

そんな方のために、「キャッシング審査に落ち続けている人でも借りられる消費者金融」をご紹介します。

ここから紹介する消費者金融は、キャッシング審査が甘いといっても、決して闇金ではありません。

れっきとした正規の消費者金融ですよ!

アコム

最初に紹介するのは、みなさんご存知大手消費者金融「アコム」です。

アコムのキャッシング審査が通りやすい理由としては審査通過率が挙げられます。

実は、大手消費者金融はどこも毎月株主向けにIRデータで審査通過率を紹介しているのですが、アコムは毎月この審査通過率が他の消費者金融より高いのです。

つまり、他の大手消費者金融より間違いなく審査に通りやすい。

他の大手消費者金融キャッシング審査に落ちた人でも、もしかするとアコムのキャッシング審査なら通るかもしれない…というわけです。

アコムの審査に落ちる人の特徴!どうしてアコムの審査に落ちてしまうのか

アロー

アローは大手消費者金融ではなく知名度の低い中小消費者金融ですが、キャッシング審査が甘い安全な消費者金融です。

審査時間は最短45分、当然その後の即日融資も可能。

さらに中小消費者金融の中では高めの最大限度額設定「200万円」も魅力です。

他の消費者金融とは違う独自の審査基準での審査、WEB完結で来店不要の借り入れも可能など、多くのメリットに溢れた借りやすい消費者金融です。

セントラル

他のキャッシング審査に落ちても借りやすいもう一つの消費者金融が「セントラル」です。

本社が愛媛県松山市にあり、中小消費者金融には珍しい「無人契約機」を持っています。

無人契約機があるということは、即日カード発行後即日融資が可能だということ。

独自基準の甘い審査で、即日融資にも対応しているとあればかなり便利な存在ですよね。

審査と同時に即日融資にも要望がある方は、セントラルからの借り入れがおすすめです。

セントラルは即日融資に対応!即日借り入れるための条件は?

アルコシステム

アルコシステムは兵庫県姫路市に本社を構える中小消費者金融。

キャッシング審査基準が甘いことで有名です。

アルコシステムの公式サイトにはこんな記述があります。

アルコシステム 過去に自己破産や債務整理された方もご相談下さい。
あなたのこれからを応援します!(要審査

これをみれば分かる通り、アルコシステムなら他のキャッシング審査に落ちた「申し込みブラック」な方でも審査に通る可能性があるということです。

借入限度額が最大50万円と低めですが、大手消費者金融からお金を借りたとしても最初はせいぜいこの程度しか借りられません。

幅広い方におすすめの消費者金融です。

今すぐできるキャッシング審査対策5選

ここからは、キャッシング審査に自信の無い方ができる「キャッシング審査対策」をご紹介します。

審査対策を行っておくかどうかで、審査に通るかどうかの結果は多少なりとも変わってきます。

簡単にできるものから、キャッシング審査対策を紹介していきます。

1.申込み内容は正確に

申込み内容の記述が間違っていたり、そこで嘘をついているとなるとキャッシング審査に落ちてしまいます。

くれぐれも、申込み内容はその後提出する書類の記載と同じく正確なものを。

年収などで、審査に通りやすいようにと多少の嘘をついたところで、審査する側はその嘘を簡単に見破ります。

嘘で自分の弱さをごまかそうなんて思わないことです…。

2.キャッシング申込みは一件ずつ!

申込件数が多いとキャッシング審査に不利なことは先程お伝えしたとおり。

借りたいキャッシングがあるなら、審査申し込みを行うのはくれぐれも一件ずつを心がけてください。

「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」はキャッシングには当てはまらないのです。

目当てのキャッシングがあれば、一点集中でお願いします。

3.不要なキャッシング、クレジットカードを解約しておく

他社借入件数をへらすために、無用なキャッシング、クレジットカードを解約しておきましょう。

他社契約件数が多いほど、消費者金融のキャッシング審査は落ちやすくなってしまいます…。

4.希望借入額を少額に

キャッシング申込時に「希望借入金額」を聞かれることがあります。

この希望借入金額は、少しでも少額なほうが審査に通りやすくなります。

なぜなら、少額貸し付けの方が返済難易度が下がり、「貸し倒れリスク」が下がるからです。

必要ないなら10万円以下で申し込んではいかがでしょうか。

5.お試し審査を受けておく

本審査前に、審査結果の目安がわかる「お試し審査」がある消費者金融があります。

ここで自分の条件を入れて仮審査を受けておけば、自分が本審査に通るのか?大まかな結果を知ることができます。

本審査を受ける前に、お試し審査を受けてお試し審査で通ったところのキャッシング審査を受ける…なんてこともできますよね。

実際に、有名消費者金融のお試し審査を私が受けて、審査基準の感触を確かめてみました。

プロミスのお試し審査

プロミスのお試し診断で、私の実年齢(29)、年収300万円、他社借入50万円と結構不利な情報で試してみました。

結果は、「本審査を受けないとわからない」とのことでした。

他の情報で試してみても、結果はあまり変わりませんでした。

プロミスのお借入シミュレーションは、お試し審査としてはあまり機能しないかもしれませんね…。

アコムのお試し審査


アコムの審査でも、プロミスと同じような条件で試してみました。

すると、アコムは比較的、借入可能である可能性が高いという答えをくれました。

やはり、アコムのキャッシング審査は他と違う設定が組まれているのでしょうか。

実際に消費者金融のキャッシング審査を受けてみた

キャッシング審査が甘いか厳しいのか?

どれくらい審査結果が出るまで時間がかかるのか?

それを確かめるにはやはり申し込んでみるのが一番だと、今回はアコムのキャッシング審査へ申し込んでみました。

申込情報入力


まずは申込みフォームの入力を行いました。

途中勤務先の電話番号を入力しますが、電話番号で会社情報を照会するシステムがありました。

しかし私の会社は有名ではなかったからか、電話番号で会社のデータを呼び出すことはできませんでした。

とはいえ、申込み自体は10分もかからず終わりましたよ。

申込み完了


申込み完了です。

あとはアコムに任せるのみ。

本人確認・申し込み内容確認

申込みから時間を待たず、携帯電話に本人確認の電話がかかってきました。

その電話で、「書類提出」も求められました。

そして同時に在籍確認の連絡も行われました。

しかしその時すでに自分の会社の営業時間外だったので、在籍確認は翌日以降と言われてしまいました。

この時点で、アコムから即日融資はできなくなっているわけですが…。

翌日 在籍確認

そして浅間通り、アコムは会社に在籍確認の電話をかけてきました。

私は何度か経験しているので、在籍確認も慣れっこです。

在籍確認の電話では、アコムの会社名を名乗らず個人名でかけてきます。

そして、私が電話に出ると、「これにて在籍確認は終わりです」と手短に電話を切ろうとします。

きっと「キャッシング利用がばれないように」というアコムなりに気を使ってくれているのでしょう。

まあともあれ、これでアコムの審査は終わりです。

在籍確認こそ日をまたいでしまいましたが、審査手続き自体はとてもスピーディだったかなと思います。

やはりキャッシング審査申込みはアコムがおすすめですね。

キャッシング審査まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はキャッシング審査の内情について詳しくお話しました。

キャッシング審査でどこを見られるのか?

どんな人がキャッシング審査に落ちるのか?

さらに、キャッシング審査対策まで。

キャッシング審査を受けるにあたって、キャッシング審査について詳しく知っていることで、キャッシング審査をクリアする確率を上げることができるはずです。