カードローンの審査にかかる時間が長い…どうすればいい?

  公開日:   最終更新日:

カードローンを利用してお金を借入れる前の審査、これが最短30分で終わると聞いていたのに、実際に申し込んでみるともっと長い時間がかかってしまった。極端な話申し込んだ当日に審査が終わらず、結果が出たのは翌日以降…なんてこともよく聞く話です。
どうして審査に時間がかかってしまっているのか。どうすれば審査にかかる時間を短くすることができるのかをご説明します。

時計を気にする女性
このサイトで紹介している三井住友銀行カードローンは即日融資に対応しています。三井住友銀行カードローンを即日利用する手順について、「三井住友銀行カードローンは即日融資対応!即日借りる手順とは?」の中に詳しく書いています。


カードローン審査にかかる時間を比較

申し込み後審査にかかる時間を一覧にまとめて比較してみましょう。

消費者金融・銀行名 審査時間
アイフル 最短30分
プロミス 最短30分
アコム 最短30分
モビット 最短30分
ノーローン 最短20分
三菱東京UFJ銀行 最短30分

大手消費者金融はどこも最短30分以内の、審査に時間のかからない設定が組まれているのがわかりますよね。注目すべきは三菱東京UFJ銀行のみ銀行カードローンですが、消費者金融と違わない最短30分で終わる審査が設定されています。

審査の早いおすすめカードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」が、審査も早く金利の設定なども優秀でおすすめです。

三菱東京UFJ銀行-468×60-20130613
金利 限度額 審査 融資
4.6~14.6% 500万円 最短30分 最短40分

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、都市銀行カードローンにして、融資には最短40分しかかからない優秀な設定が組まれています。どうして審査と融資に時間がかからないのか?それはカードローンの返済を保証する保証会社を大手消費者金融のアコムに設定したこと。そして銀行内のテレビ窓口を使ってその場でカードを発行可能にしたことなどで審査と融資に時間をかけない設定を実現しました。
審査と融資にかかる時間という点では、消費者金融と銀行に差がなくなっているのです。


審査に長い時間がかかってしまう理由

ですが「審査時間は最短30分!」など時間のかからない設定が組まれていても、審査にそれ以上の時間がかかってしまうことがあります。
そこには様々な理由がありますが、一番多いのが、申し込んだ人の情報が複雑で、情報の審査に時間がかかっているということ。申し込んだ人の情報が優秀で、過去のキャッシングなどでもなんら問題が無ければすぐに審査は終わりますからね。


審査にかかる時間を短縮する方法

では、申し込んだ審査にかかる時間を少しでも短くするためにはどうすればいいのか。考えてみましょう。可能ならより多くの審査対策を行っておくことをおすすめします。

借入希望金額を小額に

まず申し込み時点の借入希望金額を少しでも小額に。特にあなたが即日融資を希望しているなら、審査に長い時間をかけたくないのなら、借入希望を小額に設定して申し込みを行いましょう。
高額になればなるほど審査に時間がかかってしまいますし、消費者金融から50万円以上のお金を借入れるとしたら、給与明細書や源泉徴収票を提出する時間もかかってしまいます。

審査申し込み時間に気をつける

審査を申し込む時間にも注意が必要です。例えば土日祝日の審査申し込みは混み合っており、消費者金融に申し込んでもカードローンの 借入までに長い時間がかかってしまいます。
審査の申し込みは、できれば平日の早い時間帯に行いましょう。おすすめなのは、ネットから申し込んでおき、審査結果を受け取った状態で自動契約機からカードを受け取る方法です。
即日審査を希望しているなら、審査対応時間にも注意しておきましょう。
大手消費者金融ならば、即日審査対応時間は9時から21時までとなっています。即日審査結果を受け取るつもりなら、遅くとも20時までに申し込みを行っておきましょう。

消費者金融の審査は早い

審査に長い時間をかけたくないあなたにおすすめなのは、消費者金融のカードローンです。消費者金融の審査は銀行カードローンよりも見られる情報が少なく、信用情報に残った情報も甘く審査されることで、審査に時間がかからない設定が組まれています。
銀行カードローンの審査には時間がかからないだけでなく、審査が厳しいという懸念点もあります。
柔軟で早い審査を希望なら、ぜひ消費者金融のカードローンへの申し込みをおすすめします。

審査に関する相談を持ちかける

特にアイフルが審査に関して一番柔軟です。申し込み後表示されるフリーダイヤルに電話をかけることで審査を早めることができます。消費者金融は利用者のことを考えたサービスが自慢です。審査に関する話題以外でも、自分が感じた要望はすべて相談しましょう。きっとその要望に応えてくれるはずです。


短期間の同時申し込みは避ける

少しでも審査結果を早く欲しいからといって、復数のキャッシングに同時申し込みは厳禁です。
短期間の同時申し込みは消費者金融や銀行に「それだけお金に切羽詰っているのだ」という印象を持たれることで審査に不利となってしまいます。
確実に自分が審査に通るであろう、そして何より審査に時間がかからない消費者金融や銀行の情報を厳選してから申し込みを行いましょう。
というわけで、カードローン審査についての情報はしっかり理解できたでしょうか?まだまだカードローン審査について知りたいことは多い…そんな方はTOPページのカードローン審査に関する情報を見て、カードローン審査に関する情報に詳しくなりましょう。