主婦でも審査に通る!審査の甘いレディースローンをご紹介

公開日:

財布を見て悲しむ女性

最近、銀行でも取り扱うところが出てきた「レディースローン」。専用ダイヤルに問い合わせれば100%女性社員が対応してくれる、キャッシング利用を考えている女性の強い味方です。

しかし、レディースローン利用を検討している女性が心配なのが、「審査」です。まだまだ日本社会は男性より女性の方が、収入が少ないもの。できれば、収入が少ない主婦でも審査に通るような、審査の甘いレディースローンがあればうれしいですよね。

レディースローンの審査は甘い?

レディースローンの審査基準は厳しく設定されているのか、詳しく調べていきましょう。

主婦は審査に通る?

レディースローンのメインターゲットは、日々家事に追われている「主婦」です。扶養控除内の収入で働いている、パート・アルバイト雇用で働く主婦の方が多いでしょうか。

消費者金融のレディースローン審査なら心配いりません。パート・アルバイト雇用だったとしても、「安定した収入」と「問題が残っていない信用情報」があれば審査に通ります。

アルバイト収入でも「安定収入」

たとえ、収入源がアルバイトだったとしても、その収入が安定していれば審査に通ります。安定した収入だと認めてもらうために必要なのは「長い勤続年数」です。勤続年数が一定の期間以上ならば、「すぐにその収入が途絶えることはない」と判断されるので、審査に通りやすくなるのです。

たとえ週に3日程度の勤務で得た収入でも、一年以上などの長い期間の勤続年数なら、十分審査に通る確率が見込めます。

信用情報とは?

キャッシングに申込んだ人が、現在どのキャッシングに申し込んでいるのか。また、どこと契約しており、どれくらいお金を借り入れているのかが記録されている情報です。信用情報は、専門機関に集められており、開示請求を出せば誰でも見ることができます。多数の借入件数が審査結果に悪影響を及ぼすことも多いです。「借入件数が多いということは、それだけ返済に追われている」と見られて審査に不利だからです。

信用情報の審査で重要なのが、「過去の借り入れ記録」です。信用情報には、過去キャッシングを利用した記録も残ります。その、過去の借り入れ記録の中で「返済遅延」や「債務整理」の記録があった場合、審査においてかなりマイナスとなってしまうのです。

専業主婦は審査に通る?

中には、アルバイトなどで働いておらず、配偶者の収入のみで生活する「専業主婦」の方も多いはず。そうした専業主婦の皆さんは、収入のある主婦の方とは少し条件が変わってきます。

消費者金融のキャッシングは総量規制により借り入れ不可能

消費者金融のレディースローンは、「総量規制」という法律の制限を受けます。総量規制とは、年収の3分の1までしかお金を借りられないという法律。そもそも年収がまったくの0だという方は、消費者金融からお金を借りることができないのです。

銀行カードローンなら審査に通る

消費者金融と違い、銀行は総量規制の対象外です。それはなぜかというと、貸金業法の中の一つである「総量規制」は、銀行法で動いている銀行カードローンには適用されないからです。

ですから、銀行カードローンは収入のない専業主婦でも、「配偶者に安定した収入があること」を条件に利用可能となるのです。しかし、専業主婦はやはり「返済不能」となるリスクが高いもの。銀行カードローンによっては、「専業主婦利用不可」としているところも多いです。

審査に自信のないあなたにおすすめレディースローン

ここからは、審査に通るか不安な気持ちを抱えている皆さんのために、具体的に審査に通りやすいレディースローンを紹介します。

自分の条件や借り入れ目的などで、実際に利用するレディースローンを決めてください。

アイフル「SuLaLi」

アイフル「SuLaLi」

 

金利 18.0%
限度額 10万円
審査 最短即日
融資 最短即日

アイフルの「SuLaLi」は、女性利用者が使いやすい設定が多数組まれています。通常のカードローンと違うカードデザインが用意されていることからも、どれだけ女性利用者のことを考えてくれているかわかります。

通常のカードローンより審査基準を引き下げることができている要因は、「金利が一律18%」「限度額が最高10万円」という設定が組まれていることです。10万円までの少額キャッシングなら返済不能になるリスクも少ないので、アイフル審査に不利な女性でも審査に通すことができているのです。

レディースフタバ

レディースフタバ

金利 18.0%
限度額 10万円
審査 最短即日
融資 最短即日

レディースフタバは、中小消費者金融の「フタバ」が運営するレディースローンです。知名度こそ他社に劣るものの、会社創立から50年以上の実績は信頼に値します。

それに、中小消費者金融は、銀行傘下であることが多い大手消費者金融より審査が甘いことが多いです。銀行など外部要因に影響を受けない、独自の審査基準での審査が可能だからです。

プロミスレディース

プロミスレディース

金利 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短即日

 

プロミスのレディースローンこそ、「プロミスレディース」です。100%女性が対応してくれる専用ダイヤルの他、プロミスは初回融資なら「30日無利息」のサービス。カードレスで利用可能なカードローンなど、借りやすいサービスが揃っています。

もちろん、即日融資にも対応可能。電話口などで即日借りたい旨を伝えてください。対応した女性が、即日借りるためのサービスを案内してくれるはずです。

審査に自信があれば銀行のレディースローン

「私は審査に自信があるから、銀行のレディースローンを使いたい」という方も多いでしょう。そんな方のために、いくつかの銀行もレディースローンを取り扱っています。

みずほMyWing

みずほ銀行MyWing

金利 12.0%~14.0%
限度額 100万円
審査 最短即日
融資 最短即日

みずほMyWingは、都市銀行のみずほ銀行が取り扱うレディースローンです。みずほ銀行のレディースローンなので、総量規制にも縛られず、「専業主婦のキャッシング」にも対応しているのが魅力です。

消費者金融のレディースローン審査と比べると、多少審査基準が厳しくなってしまいます。しかし、12.0~14.0%の低金利と、100万円まで設定可能な限度額も魅力です。

専業主婦でも利用可能な銀行カードローン

「総量規制」により専業主婦は消費者金融のカードローンを利用不可能だと上でも述べました。「貸金業法」が適用されない銀行カードローンならば、専業主婦への貸付も可能ですが、すべての銀行カードローンが専業主婦利用可能というわけでもありません。ここからは、具体的に専業主婦が利用可能な銀行カードローンを紹介します。

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短40分

配偶者に安定した収入さえあれば、限度額に制限がかかるものの、専業主婦でも利用可能となります。

専業主婦以外にも、多くの人におすすめできる銀行カードローンが、この三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。カードローンとして理想的な設定が組まれているからです。

テレビ窓口を使えば、かなり高い確率にて即日融資での借り入れが可能。そして1.9~14.6%の低金利設定。さらに保証会社がアコムになったことで、審査基準もかなり引き下がりました。

どのカードローンを利用しようか迷っている方は、ハッキリ言ってこの三菱東京UFJ銀行カードローン一択だと言ってもいいくらいに、バンクイックはおすすめです。

イオン銀行カードローン

イオン銀行 カードローンBIG

金利 3.8%~13.8%
限度額 800万円
審査 最短即日
融資 最短即日

「イオン」と言えば主婦の強い味方。そしてイオンが経営するイオン銀行の運営するカードローン「イオン銀行カードローン」も専業主婦の味方です。配偶者の安定した収入が認められれば、「イオン銀行カードローン」を利用可能です。

3.8~13.8%の安定した低金利、最短即日融資対応というスピードキャッシング。イオン銀行ATMを使った借り入れが、手数料もかからずお得なので、普段よくイオンで買い物する主婦におすすめのカードローンです。

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン

金利 1.7~12.5%
限度額 800万円
審査 最短即日
融資 最短即日

じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が提携して作った銀行です。知名度こそ他銀行に及ばないものの、その性能は知る人ぞ知る、優秀な設定です。

専業主婦が利用可能というお得さに加え、auユーザーなら適用金利がさらに引き下がるお得さも見逃せません。

申し込みから借り入れまですべて完結するというお得さも見逃せません。「夫に内緒でカードローンを利用したい」という主婦の方にもおすすめ。ネットに強く、普段スマートフォンをいじっている方におすすめです。そのスマートフォンがauのスマートフォンなら、なおのこと良しです。

三菱東京UFJ銀行カードローンと同じく、保証会社がアコムなので、審査基準の柔軟さにも期待できます。

「審査の甘いレディースローン」を探すより、しっかり審査対策を行うべき

審査に通るかどうか心配していると、つい「審査の甘いレディースローン」を探してしまいがちです。ですが、審査の甘いレディースローンに申し込むより、申込時にしっかり自分で審査対策を行っておく方が新通通過のために確実です。

審査通過率を上げるためにやるべき審査対策をいくつか、ご紹介します。

「申込情報」は正確に、正直に!

意外と多いのが、「申込情報のミス」が原因で審査に落ちてしまう人です。提出書類と申込情報に差異があった場合、再び申し込むことになります。提出書類と同じく正確な情報で、レディースローンへの申し込みを行うようにしてください。

そして多いのが、「申込時に嘘をつく」人です。嘘がバレてしまった時点で、当然レディースローンの審査に落ちてしまうのです。多少の嘘ならば、消費者金融や銀行が見抜くことができないでしょう。しかし、勤続年数や年収などで派手な嘘をつくと、過去のデータと照らし合わせることでその嘘が見抜かれます。

嘘をつくパターンで多いのが、「雇用形態」での嘘です。本当はアルバイト社員なのに、「正社員」と嘘をつく人が多いですが、その嘘は後に提出した収入証明書ですぐにバレてしまいます。

借り入れ額は小額に

消費者金融や銀行によっては、希望借入額を伝えることがあります。希望借入額を伝えるのは、銀行カードローン申込時に多いパターンでしょうか。

この時消費者金融や銀行に伝える希望額が高額なほど、審査に落ちやすくなってしまいます。必要ないならば小額借入希望額で申し込むようにしてください。

多重申込みは避けて

申込件数も審査に影響します。同時に申し込む件数が多ければ多いほど審査に不利です。審査した消費者金融や銀行が、「複数申し込みを行うくらい生活に困っている」と判断するからです。生活に困っている人イコール支払い能力が低いと判断するので審査に不利なのです。

数あるレディースローンをしっかり比較して、一件に絞って申し込むことをおすすめします。

「在籍確認」があるならしっかり対策を

審査の最後に待ち受けるのが、消費者金融や銀行が会社へ行う確認電話「在籍確認」です。在籍確認は申し込んだ人が会社に居ると確認が取れた時点で終わりですが、この確認が取れないと審査は終わりません。

会社の人にキャッシング利用がバレるのは困るという方も多いはず。在籍確認の対策もしっかり行っておきましょう。在籍確認の電話に自分が出ることができるのが一番確実ですよね。

まとめ

審査の甘いレディースローンを探している、審査に通るか不安な女性も多いはず。ですが、消費者金融のレディースローンのほとんどは、女性でも審査に通りやすい設定が組まれています。

まずは、女性が対応してくれる専用ダイヤルに電話して、審査に不安な点や疑問を相談してみましょう。