カードローンの審査申込みがめんどくさい…そんなあなたへ

  公開日:   最終更新日:

カードローンでお金を借りたいとは思っているものの、申込み手順がわからないし、何より面倒くさい…。そんな人は多いのではないでしょうか。
そんなめんどくさがりで、なおかつお金に困っているあなたのために、カードローンの申込みについて説明します。
めんどくささを解消して、前向きにカードローン審査について知りたい!と思った方は、TOPページの中にあるカードローン審査の詳細情報を参考にしてください。

めんどくさそうな女性


カードローンの申込方法は?

まずは、カードローンの申込方法について知っておかなければなりません。
どんな方法で、どんな手順で申しこめば、カードローンを使ってお金を借りることができるのか。
申込み方法を知らないと話しを前に進めることができません。

ネット申し込み

現在多くの人がカードローンの申込みをネットから行っています。
パソコンからの申込み、またはスマートフォンからの申込みのメリットはなんといっても気軽であるということ。そして、誰にも知られずこっそり申込みが可能であることも述べられます。
場所に知らばれないネット申し込みが、一番めんどくさくないかもしれませんね。

電話申し込み

電話口から申込みも可能です。電話で直接消費者金融や銀行のコールセンターで会話しながら、自分の情報を伝えて、審査してもらいます。
電話申し込みもかなり楽です。申込書への手書き入力もネット入力もいっさいなく、自分の情報を口で伝えることで審査申込みが可能なのです。機械オンチ、または申込書を書くのもめんどくさいあなたにおすすめです。

自動契約機からの申込み

自動契約機からの申込みのメリットはなんといっても早いということです。
自動契約機のある場所まで行かなければならない手間と時間が必要ですが、申し込んだその場でローンカードを受け取ることができるのです。
入力してから審査結果を待つ時間がうっとおしい、せっかちなあなたにおすすめです。

郵送、FAXで申込み

申込書を消費者金融に郵送、またはFAXで送ることで申込みも可能です。
しかし、どうしてもこの方法は書類のやり取りで時間がかかってしまい、そもそも書類の送付にも多くの時間と手間がかかります。めんどくさがりのあなたには、もしかしたら不向きかもしれません。


めんどくさいタイプ別カードローン申込み方法

「めんどくさい」と一言で言っても、いろんなめんどくささがあると思います。
めんどくささのタイプに分けて、うってつけの申込み方法を探しましょう。

自動契約機まで行くのがめんどくさい方へ

自動契約機は審査に通りさえすれば、その場でカードを受け取り、その後すぐにキャッシングが可能です。
とはいえ自動契約機まで行くのは手間でめんどくさい…。そんな方も多いはず。
それならば、家でも、どこでも申込み可能なネット申し込みをおすすめします。
最近は、大手消費者金融カードローンに申し込むためのスマートフォンアプリが出てきているほどで、かなり申込みやすい状況になっています。

パソコンやスマートフォンの画面を見るのが嫌な方へ

今度は反対に、そもそもパソコンやスマートフォンを持っていない方や、持っているけど、できれば申込みは機械を通して行いたくない方のために申込み方法を探してみましょう。
自動契約機すら、タッチパネルを操作しての操作が必要となるため、ここでご紹介したいのはアイフルの「てまいらず」です。
てまいらずは、自動契約機と同じような無人ブースの中の机に電話機が置いてあり、この電話でアイフルの社員と電話しながら行うというアイフル独自のサービスです。
電話機で細かく質問や要望を伝えながら申込みが可能なので、申込み時のミスを防ぐことにも繋がります。


お金の借り入れも結構めんどくさい

カードローンの審査に通り、いざお金を借りようと思ったとしても、キャッシングそれ自体も結構手間と時間がかかるものです。
めんどくさがりのあなたは、きっとここでもめんどくさいと感じるはず。めんどくさくない借入方法を探しましょう。

ネットからキャッシング

最近は申込みだけでなく、実際のお金の借り入れもネットから行うことができます。
ネットからということは、スマートフォンからお金の借り入れが可能ということです。わざわざATMのある場所まで足を伸ばす必要もないということです。
ネットから申込み後、ネットからキャッシングを行うのが一番めんどくさくない確実な方法かもしれません。

利用可能ATMが多いカードローンがおすすめ

カードローンの借入方法で一番ポピュラーな方法は、ATMを使ったキャッシングです。
利用できるATMの種類はカードローンの種類によって異なります。あらかじめ利用できるATMの種類を調べておき、少しでも多くのATMを使えるカードローンへの申込みをおすすめします。
利用できるATMが多いということは、お金を借入れることができる場所が多いということ。
コンビニATMはもちろんのこと、少しでも豊富な銀行ATMが利用可能なカードローンがおすすめです。利用できるATMの種類を重視するならば、ATM利用でかかる手数料に関して、あまり贅沢は言えないかもしれません。