カードローン審査が不安なら、まずはお試し審査

公開日: 最終更新日:

カードローンの審査に自信がない方も多いはず。それほど収入が多くない、または過去返済遅延の経験があるなど、審査に気がかりな情報に心当たりのある方も居るのではないでしょうか。
審査に申し込んだ情報や、審査に落ちてしまった記録などは、すべて信用情報に残ってしまいます。信用情報に不利な情報を残してしまわないためにも、申し込み前に可能ならお試し審査に申し込んでおきましょう。

スマホ片手に困惑する女性


お試し審査で大まかな審査結果を受け取れる

お試し審査とは、簡単ないくつかの入力項目に情報を記載して送信するだけで大まかな審査結果を受け取ることができるサービスです。
すべての消費者金融や銀行がお試し審査に対応しているわけではありませんが、例えばアイフルなら、年齢と雇用形態と年収、そして他社借入金額を入力するだけで、すぐに借入可能かどうかの審査結果を受け取ることができます。

お試し審査の記録は信用情報に残らない

消費者金融や銀行の本審査に申し込んだ記録、そしてその審査に落ちてしまった記録は信用情報に残ってしまい、後の審査で悪影響を及ぼしてしまいます。短期間にたくさんの審査に申し込んだだけで、その審査の可否に関わらず審査に不利となってしまいます。
対してこのお試し審査への申し込み情報、そして審査結果は信用情報に一切残りません。気軽に、そして時間もかけずに申し込むことができるのがお試し審査の良いところです。

お試し審査の審査結果が本審査と違うことはある?

お試し審査の審査結果で借入可能だったとしても、その後すぐ申し込んだ本審査、この結果が違うなんてことは十分にあり得ます。あくまで目安でしかないお試し審査の審査結果。あなたの情報をくまなく審査するには、もっと多くの時間が必要なのです。


お試し審査がある消費者金融一覧

お試し審査のサービスに対応している消費者金融をあらかじめ把握しておきましょう。そして、これらお試し審査に対応している消費者金融や銀行カードローンはそれだけ審査に柔軟である傾向にあります。

プロミス

プロミス お試し審査
プロミスには、公式ホームページに「3秒診断」という、たった3つの入力項目の入力だけで融資可能か知ることができるサービスに対応しています。プロミスは本審査の対応も良く、審査にかかる時間も最短30分、審査通過率も大手消費者金融中3位という審査の柔軟性が魅力です。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック お試し審査

三菱東京UFJ銀行カードローンは、消費者金融ではなく都市銀行にして公式ホームページ上にお試し審査があります。生年月日と性別、独身か既婚か、そして現在の借入状況の入力のみで、おおまかな審査結果を知ることができます。
三菱東京UFJ銀行カードローンは保証会社をアコムとしたことにより、審査にかかる時間を短く、そして審査基準もかなり優しく設定しました。都市銀行カードローンにして、とても申し込みやすく借りやすい設定が組まれているのがバンクイックの特徴です。

アコム

アコム お試し審査

三菱東京UFJ銀行と提携しているのがこのアコムです。アコムも「3秒診断」で年齢と性別・独身か既婚か、そして他社借り入れ件数と他社借入金額の4項目入力で大まかな審査結果を知ることができます。
アコムは他社借入金額だけでなく、他社借り入れ件数も入力することになるので、お試し審査の精度はさらに高いと言えます。

レイク

レイク お試し審査

レイクも新生銀行のカードローン商品なので、分類としては銀行カードローンです。銀行カードローンにしてお借入診断という、生年月日や他社借入状況などの入力で大まかな審査結果を知ることができるサービスがあります。
入力項目に違いこそないものの、レイクのお試し審査は項目が大きく入力しやすいという印象がありました。その後の本審査も結果を即時知ることができるなど、審査対応の良さに評判があります。


モビットの10秒簡易審査はお試し審査ではない

モビットは公式ホームページを見ればわかる通り、お借入診断という名のお試し審査にしっかり対応しています。
ですがこれとは別に、モビットが対応しているのが、「10秒簡易審査」です。響きだけ聞くとまるでお試し審査のようですが、この10秒簡易審査はほとんど本審査と変わりません。入力項目も名前から生年月日、そして勤務先の状況などかなり詳しく入力を求められ、審査では申し込んだ人の現在と過去の信用情報も使用します。
そして何より、10秒簡易審査に申し込んだ記録、そしてその審査結果は信用情報にしっかり残ってしまいます。ほとんど本審査と変わらないということを理解した上で申し込みを行ってください。


お試し審査で借入可能ならいざ申し込み

お試し審査で融資可能だという回答を得たなら、それを足がかりに、いざ申し込みを行ってください。お試し審査と言えど本審査の審査結果と大きく変わることはありません。
反対に、お試し審査でも融資不可能という結果が出てしまったなら、少なくともその消費者金融からはお金を借りることは諦めましょう。
まだまだカードローン審査が不安な方は、TOPページにあるカードローン審査についての詳細情報を読んでみましょう。