「審査に通らない!」審査なしのカードローンは存在するのか?

更新日:

悩む男性
審査なしのカードローンを希望するということは、なんらかの理由でカードローン審査に落ちてしまうということ。

または、なんらかの理由でカードローン審査に通らないのでは…と心配しているということ。

どうして「審査なし」のカードローンを希望しているのか。

その審査落ちを警戒する理由。

そして、審査に落ちにくいカードローンの紹介から、最悪カードローンを利用しなくてもお金を調達するための手段も紹介します。

審査なしのカードローンを探している状態はリスクも多いです。

なるべく早くその状態から抜け出す手口を見つけてください。

そもそも審査なしのカードローンはあるのか?

そもそも大前提として、「審査なし」で借りられるカードローンは存在するのか?ということから考えていきましょう。

…残念ながら、審査なしで借りられるカードローンは存在しません。

正規の業者なら、100%間違いなく審査が行われます。

「審査なしで借りられる」ということは、申し込んだ人の返済能力を確かめることなく、誰彼構わずお金を貸し付けるということ。

そんな貸金業者がまともなはずもありません。

審査なしでお金を貸す時点でヤミ金

「審査なしのカードローン」なんてものを運営している時点で、その業者はヤミ金だと思って良いです。

ヤミ金はラマや映画の世界だけでなく、現実の世界にも確かに存在します。

ヤミ金は審査なしで、たとえ収入がゼロの専業主婦であろうと、自己破産間もない人だろうと、誰でもお金を貸します。

しかしそのかわり、法律を無視した金利で高額の利息を請求します。

そしてその返済が期日を守らなかった場合、これまた法律を無視した悪質な取り立てを行います。

ヤミ金と一度関わると、その先ずっと違法にお金をむしり取られる生活が続きます。

ソフトヤミ金も審査なしだが危険

ヤミ金と似た業者に「ソフトヤミ金」があります。

ソフトヤミ金はその名の通り「ソフトなヤミ金」です。

対応が優しかったとしても「ヤミ金」は「ヤミ気」です。

金利は違法で、請求される利息は高額です。

ソフトヤミ金から借りるのも危険です。

それに、ソフトヤミ金の経営者が逮捕されたというニュースも目にしました…。→超高金利で貸し付け疑い 「ソフト闇金」男女10人再逮捕 神奈川県警

大手消費者金融のカードローン審査に落ちたら中小消費者金融に申込み

「審査なし」のカードローンを探している方の多くが、すでに大手消費者金融の審査に落ちてしまっている…という状況ではないでしょうか。

大手消費者金融に落ちただけでは、まだまだ「審査なしのカードローン」を探すのは早いです。

大手消費者金融の審査通過率はおよそ50%程度。

2人に1人が審査に落ちてしまっているのです。

つまり、大手消費者金融の審査に落ちたとしても、なにも珍しいことではないということ。

大手消費者金融の審査に落ちてしまったなら、次は中小消費者金融の審査へ申し込んで、中小消費者金融の審査をチャレンジしてみてください。

審査なしではないが独自の審査基準が設定されている

中小消費者金融は、銀行の資本を受けて営業していることもあり「審査基準が厳しい」です。

どの機関からの制限も受けない「独自の審査基準」を設定できるので、たとえ「ブラックリスト入り」な人も総合的な返済能力の審査が可能なのです。

多重債務でもカードローン審査に通ることがある

カードローン借入件数が多い人でも、中小消費者金融の審査に通った実績があります。

当然他社借入件数が多いほど審査に落ちやすくなりますが、多少借入件数が多くとも中小消費者金融の審査ならクリアできる見込みがあります。

中小消費者金融は「借り入れ可能地域」に注意

中小消費者金融は、俗に「街金」と呼ばれます。

街金は、本店がある地域に根づいた貸付を行うので、本店から離れた地域への貸付に対応していないところも多いです。

キャッシング利用者が遠くの地域に住んでいると、返済されないリスクが高まるというリスクへの警戒しょう。

中小消費者金融から借り入れる前に、「借入可能地域」を調べておきましょう。

中には即日融資で借りられるところも

中小消費者金融だって、大手消費者金融にサービスで負けてないところも。

中小消費者金融の中には、「即日融資での貸付」に対応した中小消費者金融も存在します。

即日融資に対応した中小消費者金融なら、甘い審査を受けたあと、時間のかからない借り入れが可能なのです。

「審査なしのカードローン」を希望する理由とその対策

そもそもどうして「審査なしのカードローン」を利用したいのか。

そしてその理由に応じた、カードローン審査に対する対応策を考えることができれば、審査なしのカードローンなんてものを探す必要もありません!

収入が不安定で審査に通らないなら

カードローン審査落ちの要因が「不安定な収入」だった場合は、極論「収入を安定させる」か、「収入要件の審査が甘い消費者金融に申し込む」のがおすすめです。

不安定な収入ということは、個人経営者か、もしくは芸能人など人気商売、または芸術家で収入を得ているのでしょうか。

「仕事を変える」となるとかなり難しいでしょうから、「収入の審査が甘い消費者金融」の審査を受けるのが確実でしょうか。

勤続年数が短くて審査に落ちる

勤続年数が短いと、「収入が安定しない」と見られてカードローン審査に不利です。

この場合も、「審査基準が甘いカードローンへ申込み」か、勤続年数がある程度長くなるまで待つのが効果的です。

勤続年数が短くて審査に落ちる場合は、よほど勤続年数が短くないと起こりえないことです。

カードローン審査に通るためには、最低でも「半年以上」の勤続年数が欲しいところです。

定職についていない

定職についてない、つまり無職の人は当然審査に落ちやすいです。

その理由は言うまでもなく「収入がないから」です。

無職の人がカードローン審査に通るのが難しいので、極論アルバイトでもなんでもいいので収入源を見つける。

または、配偶者を見つけるか、または学生ならば保護者がいることでカードローン審査に通る見込みが見えてきます。

専業主婦である

上でも同じことを言っていますが、「本人に安定収入がない」状況である専業主婦は審査で不利です。

専業主婦は審査に不利ですが、年収で借入額が決まる「総量規制」の対象外である銀行カードローンなら、専業主婦でもカードローン借り入れが可能です。

専業主婦でカードローン審査に通らないとお嘆きなら、「銀行カードローンへの申込み」を行ってみてください。

ブラックリストにはいっている

問題はこれ、「信用がブラックリスト入りでカードローン審査に通らない」人です。

信用情報に過去の返済遅れや、債務整理の記録などが残っているだけで、かなり審査に落ちやすくなります。

ブラックリストでカードローン審査に落ちる…とお悩みなら、ブラックリスト入りの人でも柔軟に審査してくれる「中小消費者金融」の審査へ申込みしかありません。

中小消費者金融は、大手消費者金融の審査に落ちてしまう人でも、独自の審査基準で審査に通す審査の柔軟性があります。

中小消費者金融の多くは、「信用情報に問題があっても相談してください」というように、審査に通そうという気概が見て取れます。

水商売で審査に通らない

水商売についている人が、その収入の不安定さで審査に落ちてしまう…とお悩みなら、もう少し審査申し込みで工夫してください。

水商売の人がどうしてカードローン審査に通らないかというと、「収入の安定性」が疑われるからです。

少しでも、収入がしっかりしたところで働いている、ということを証明するために「収入証明書」の提出を行うなどしてください。

また、職場にかかってくる確認電話「在籍確認」を確実に取れるように準備もしておきましょう。

生活保護で審査に通らない

生活保護は収入としてみなされませんが、他で定職についてさえいれば審査通過は可能です。

生活保護をもらっていることも、審査申し込み時消費者金融に正直に言う必要はありません。

生活保護をもらっているなら、申込時収入条件を上手にごまかしましょう。

ですがたとえ、カードローン審査にとおって借入可能となったとしても「振込融資」を受けてはいけません。

口座に振込が行われた時点で、その情報をいたケースワーカーから「生活保護費」が引かれてしまうことがあるからです。

生活保護を受けている人がカードローンの借り入れを行うときは「ATMから借り入れ」を行いましょう。

生活保護でカードローンを利用することはできない?生活保護で審査通過のポイントは?

在籍確認が取れない

在籍確認も重要な審査のひとつ。

在籍確認の電話が職場にかかってきて、その電話にて申し込んだ人の在籍確認が取れないと、カードローン審査は終わりません。

在籍確認の電話が困ってしまう…という方は、在籍確認の対応が柔軟な消費者金融への申込みがおすすめです。

消費者金融によっては、在籍確認の電話なしで、在籍確認が「会社に在籍していることを証明する書類の提出」で済むカードローンを運営しているところがあります。

在籍確認をもっと簡単に終わらせられるカードローン、ぜひ探してみましょう。

審査なしのカードローンを探すくらいなら債務整理も検討して

債務整理の相談

「審査なしのカードローン」なんてものを探すくらいお金に困っているなら、なんとか現状の金銭状況を改善するために動くべきかもしれません。

審査に落ちるかも…と思っているということは、現在すでに他社のカードローンなどキャッシングを利用しているということでは?

他社借り入れが多すぎることで、審査通過を心配している方は、債務整理を行うことも検討してください。

債務整理でカードローン返済の負担が軽減

債務整理には種類もあり、個人再生や任意整理など、手続きによって得られる効果も様々。

しかしその効果に共通しているのは、「返済額が減る」ということ。

返済額を大幅に減額できる債務整理を行うことで、今後は借金返済で悩む必要はなくなります。

債務整理後なるべく早く借り入れたお金を返済して、借金からなるべく早く手を切ってください。

債務整理によって生じるデメリットも

債務整理を行うことで生じるデメリットもあります。

債務整理を行うと、その記録が信用情報に残り、今後はキャッシング審査に必ず落ちてしまいます。

よほど審査の甘い中小消費者金融か、ヤミ金くらいしかお金を借りることができなくなる、「呪い」がかかったような状態になります。

これを「キャッシングとかかわらなくなるきっかけ」と思うことができればいいですが、それまでキャッシング漬けだった人は債務整理によって生活が苦しくなる可能性も…。

極論カードローン審査は「信用情報」さえしっかりシていれば審査に通る

カードローンの審査で悩んでいる方にアドバイスできるとすれば、カードローン審査で主に見られる条件についてでしょうか。

カードローン審査において特にみられるのが「信用情報」です。

信用情報がクリーンならば、多少収入等属性の返済能力が低かったとしても、問題なくカードローン審査に通るはずです。

審査なしのカードローンを利用しなくてもお金を手に入れる手段はある

審査なしのカードローンのカードローンを探しているほどお金に困っているとしても、なんとかその金欠を脱する方法はあります。

やはり一番確実な「働く」という方法から、手持ちのものを売るなど、自分にあった方法で金欠を切り抜けてください。

クラウドソーシングで仕事の案件を探す

「働く」といっても、フルタイムでばりばり働く必要はありません。

最近はネット上のクラウドソーシングで仕事の案件を取ってきて、パソコンでその仕事をこなして、報酬を得られるものがあります。

そうしたクラウドソーシングで気軽に収入源を見つけることができれば、通常の消費者金融の審査通過できる確率が出てきます。

ネットでお金を稼ぐ方法はたくさんあります!初期投資不要の稼ぎ方紹介

手持ちの物を売る

手持ちのものを売ることで、お金を調達する方法もあります。

最近はメルカリなど、フリマアプリも増えてきていますから、個人で簡単に持ち物を売ることができるはずです。

国の援助を受ける

日本は、経済状況が弱い人への支援制度が整っている国です。

日本に住んでいる限り餓死しない…なんて言われることがあるほど。

必要ならば、生活保護や生活福祉資金貸付制度など、国の制度を利用してお金を調達しましょう。

生活福祉資金貸付制度とは?どうすれば借りられるの?

まとめ

いかがだったでしょうか。

審査なしのカードローンを探している方のために今回は情報を提供しました。

審査なしのカードローンは、ハッキリ言ってありえません。

キャッシング審査を行わない貸金業者は間違いなくヤミ金なので、お金を借りる際はくれぐれもしっかりと審査する「正規の消費者金融」からお金を借りてください。