即日審査対応のカードローンのメリットと、即日審査に通るための審査対策

公開日: 最終更新日:

申し込んだ当日中に審査結果を受け取ることができる、即日審査対応のカードローンを探している人は多いはずです。
即日審査には多くのメリットがあります。今回は即日審査における3つのメリット。そしてそれだけでなく、即日審査をより確実なものにするためのいくつかのコツについて説明したいと思います。
今回の記事で、カードローンの審査結果に焦っているあなたの助けになる情報を提供できるはずです。

スマホを操作する白い服の女性

即日審査に対応したカードローンと対応していないカードローンがある

まず、カードローンの中には即日審査に対応したものが多いですが、反対に審査に時間がかかってしまうものもあるということを知っておいてください。
即日審査に対応したカードローンに申し込めば、あなたは審査結果にやきもきせず、スムーズなキャッシングを行うことにも繋がりますよね。そしてなにより、即日審査なくして、即日お金を借入れる即日融資はあり得ないのです。

即日審査3つのメリット

具体的に、即日審査に関するメリットの中でも代表的な3つのメリットをみていきましょう。

1.審査結果がすぐ手に入るので、その後の予定が立てやすい

審査結果が即日手に入れば、その後の予定を立てやすいです。審査だけで何日もかかっていては、その後の予定に支障をきたしてしまいます。ですが、申し込んでからすぐに審査結果が届くカードローンなら、その心配はありません。
お金はその後の行動に直結します。何かを買う。何処かにいく。誰かと会う。それぞれお金が必要になります。人生の流れを止めないためにも、申し込むカードローンは即日審査に対応したカードローンへ申し込んでください。
そうでなくとも、即日審査結果を受け取ることができれば何より安心ですよね。

2.即日融資に繋がる

即日審査に対応しているカードローンの多くは、即日融資にも対応しています。審査結果を受け取り次第、手続きを進めてその後の借り入れに移ることができる場合があります。
しかし、気をつけておかないといけないのが、即日審査に対応したカードローンのすべてが即日融資に対応しているわけではないということ。中には審査が即日終わるが、その後の借入は数日かかってしまうなんてカードローンがあります。

3.即日審査に対応したカードローンは審査が甘い

審査に時間がかからないということは、それだけそのカードローンは審査が甘いということです。なぜなら、審査に時間がかからないということは、審査で多くの情報を見ないということだからです。少しでも審査の甘いカードローンを利用したいと思っている人は、即日審査に対応したカードローンへ申し込んでください。

そもそも審査で見られるのは?

即日審査対応のカードローンへ申し込む前に、キャッシング審査ではいったいどんな情報が見られるのか。その、「審査で見られるポイント」を知っておきましょう。そして自分はどの情報が弱いのか。あらかじめ反省しておきましょう。

属性

まずは審査で見られる「属性」について。属性は、申込書に書かれた情報をもとに割り出す、「申し込んだ人の返済能力」のことです。審査で有利なようにと年収を高く書いたり、嘘の勤務先を書いても後の審査で必ずバレます。

年齢

まず申し込んだ人の年齢を審査されます。年齢は若すぎず、歳をとりすぎていない、「働き盛り」が一番審査に有利です。具体的に言え場「25歳~35歳」。この年齢を満たしており、さらに独身ならば、消費者金融や銀行は「返済能力が高い」とみなします。

年収

年収は当然、多くもらっていればもらっているほど、「返済能力が高い」と見なされます。
しかしこの年収の金額自体は、実は重要ではありません。年収が高いことよりも、収入が毎月継続して、安定していること。これがカードローンの審査において重要です。
即日審査のカードローンならなおさら、そこまで厳しく年収の金額を審査されないことでしょう。

居住形態

住んでいる家が「賃貸」か、「持ち家」かも重要な審査項目です。持ち家に住んでいる人は、資産力が強いと見なされるので、カードローンの審査で有利です。
この「資産」は、カードローンの審査以外でもキャッシングの審査において重要です。

雇用形態

雇用形態も審査で重要なポイントです。雇用形態が「アルバイト」などの非正規雇用よりも「正社員」つまり正規雇用の方が、「収入が安定している」ということもあり審査で有利です。
とはいえ最近は、アルバイトでも勤続年数が長ければ審査に通るカードローンも多いです。カードローンの審査基準が、全体的に甘くなっているということですね。

信用情報

カードローンの審査で属性より重要なのがこの「信用情報」です。信用情報には、申し込んだ人の金融サービスに関わったあらゆる記録が残ります。
その記録を審査されて、「キャッシングに対する意識が低い」と判断されると、審査に落ちやすくなってしまいます。あなたの過去の記録は、信用情報を参照すればほとんど筒抜けなのです。

申込み記録

信用情報の審査で見られるのはまず、現在の申込み状況です。短期間に復数のカードローンなどキャッシング、クレジットカードに申込んでいると、「お金に困っている」と思われてしまうので審査に不利です。

返済履歴

過去のキャッシング利用があった場合、そこで「返済遅延」があった場合、審査に落ちやすくなってしまいます。他社カードローンの返済遅延があるなら、自社のカードローンでも返済遅延を起こされるかもしれない…と思われてしまうからです。

債務整理記録

任意整理や自己破産など、債務整理の記録も信用情報に残ってしまいます。この債務整理記録も、「返済能力が低い」と思われる原因になります。銀行や消費者金融は、自社のキャッシング利用中に債務整理を行われたらたまらないと思っているからです。

即日審査の審査通過率を上げる審査対策

即日審査結果を受け取りたいと思っているなら、少しでも審査通過率を上げるために、審査対策を行っておく必要があります。即日審査をより確実にするために、少しでも多くの審査対策を凝らしておきましょう。

希望借入額を少なく

まず、カードローンへ申し込む際の希望借入額を小額に設定しておくのが有効です。希望借入額が100万円以上など、ある程度高額になると、審査に時間がかかるだけでなく、審査が厳しくなります。
また、カードローン設定よっては、一定金額以上の借入額だと収入証明書の提出を求められることにもなります。これでは、書類を準備する手間と時間もかかってしまいますよね。

正確な情報で申し込む

申込み情報に誤りがあった時点で、カードローンの審査に落ちてしまいます。申込情報は、提出書類と同じ内容の正確な情報での申込みを。そして、審査で有利になるようにと嘘の情報で申し込む人が多いですが、くれぐれも正確な情報を。多少の嘘はバレないかもしれませんが、嘘がバレて審査に落ちるリスクを考えたら、嘘をつかない申込みを行うのがおすすめです。

提出書類の不備をなくす

提出書類に不備があった場合「再提出」となります。つまり、即日審査結果を受け取ることができないということ。あらかじめ審査に必要な書類をしっかり把握しておいて、いざ書類の提出を行う際に手続きをスムーズに済ませられる工夫をこらしておきましょう。

短期間の復数キャッシング申込みは避ける

一ヶ月以内など、短期間に復数のカードローンへ同時申し込みするのは審査で不利です。
例えば、三井住友銀行カードローンを利用したいと思っているなら、三井住友銀行カードローンに絞った申込みを行うことをおすすめします。

審査の甘いカードローンへ申し込む

そもそも申し込むカードローンの審査が甘ければ、審査通過の可能性をより上げることができるはず。確実にカードローンの審査に通りたいなら、最初から審査の甘いカードローンを選んで申し込むべきなのです!
とはいえ、自社のカードローン審査基順はその会社にとってトップシークレット。一般人には知るよしもありません。審査基準の手がかりを掴むには、実際に審査を申し込んだ人の口コミ、または株主向けに公開されている「審査通過率」を見れば審査基準の手がかりをつかむことができます。

各社の審査通過率は?

すべての消費者金融ではないですが、大手消費者金融などは、月々の成約率として「審査通過率」が公開されています。
一例として、2017年1月の審査通過率を載せておきます。

消費者金融名 新規申し込み数 審査通過率
アコム 33,758件 46.9%
アイフル 28,619件 43.5%
プロミス 30,807件 41.0%

たまに、どこかの消費者金融が審査通過率「50.0%」を記録することがあるものの、ほとんどの場合40%台中盤の審査通過率が記録されます。
もし、大手消費者金融の中でも審査が甘めの消費者金融に申込みたければ、「審査通過率が高い」消費者金融へ申込んでみては?

在籍確認の対策をしておく

カードローン審査の最終確認、「在籍確認」のこともしっかり考えておく必要があります。
在籍確認は、申し込んだ人の働いている職場への「最終確認」の電話です。この電話でしっかりとその職場に在籍している確認がとれないと、審査は終わりになりません。
在籍確認がかかってくる時間帯をしっかり把握しておき、できれば申し込んだ本人が在籍確認の電話に出られる工夫が望ましいです。この在籍確認の対策も、れっきとした審査対策だと言えるでしょう。

三井住友銀行カードローンは即日審査に対応している

ちなみに、このサイトで一押ししている「三井住友銀行カードローン」も、銀行カードローンでは珍しく「即日審査」と「即日融資」にも対応しています。どうして審査に時間がかからないかというと、審査を行うのは、三井住友銀行カードローンの保証会社「プロミス」であることが大きいです。さらに三井住友銀行は「ローン契約機」という専用の自動契約機も完備していますよね。この借りやすいカードローンのノウハウはすべて、プロミスから取り入れたものでしょう。
審査や融資に急いでいる方はぜひ、低金利で即日審査にも対応した、「三井住友銀行カードローン」を利用してみてください
三井住友銀行カードローンについての詳しい情報は、TOPページの、「三井住友銀行カードローンの紹介」に書いてある内容を読んでみてください。