カードローンの審査で待ち受ける在籍確認と、その対応策

  公開日:   最終更新日:

カードローンの審査に申し込むと、借入前に必ず審査を受けないといけません。
審査に通るのか不安なだけでなく、審査の最後にある「在籍確認」が不安な方も多いはず。
在籍確認とは、申し込んだ人が働いている職場にかかってくる確認電話のことです。
消費者金融などから電話が職場にかかってくると、カードローンを利用していることが同僚や上司にバレてしまうリスクは必ず感じてしまいますが…?

でんわ

どうして在籍確認があるの?

そもそもどうして、審査を申し込んだ貸金業者からの電話があるのでしょうか。
それは、申し込んだ情報に誤りが無いのかという最終確認、さらに過去申し込んだ人の多くが申し込んだ職場の情報で嘘をついていたことにも由来します。
職場の情報はそのまま支払い能力にも直結します。職場に在籍していないとなると、支払い能力を有していないということです。支払い能力を持っていることを確認するために、在籍確認は不可欠なのです。

在籍確認って何を聞かれるの?

在籍確認の電話がかかってくるとことはわかりましたが、その電話では実際にどんな会話がなされるのでしょうか。
どの消費者金融も会社名で電話をかけることはありません。個人名で職場に電話をかけます。
「◯◯ともうしますが、△△さんはいらっしゃいますか?」
といった風に電話がかかってきます。電話を取った同じ会社の人が、よほど在籍確認に詳しくない限り、まさか消費者金融や銀行から電話がかかってきたとは思わないはずです。
在籍確認については詳しく要望を伝えることもでき、在籍確認がかかってくる時間帯、在籍確認する職員の性別など、細かく相談することができます。

在籍が確認できれば審査は終わり

在籍確認まで審査が進んだということは、この在籍確認が取れ次第審査は終わりとなります。
審査は申し込んだ情報の審査、そして信用情報に問題が無いかの審査、そして在籍確認の電話となります。
在籍確認まで行けばもう審査に通ったも当然…。そんな余裕をかましていると、在籍確認で審査落ちになってしまいます。
電話を取った社員が不審がって在籍確認を取れない。または、在籍確認した会社が営業時間外などの理由で、在籍確認が取れないケースがあります。
在籍確認の対応もしっかりとっておきましょう。

在籍確認は避けられないの?

在籍確認はどうしても困る。
そんな方も中にはいるのではないでしょうか。
というよりも、できれば在籍確認が無ければ無いに越したことはない…、と思っている方がほとんどのはず。
在籍確認は申込時に入力した会社に在籍しているかどうかの確認。この確認が取れる書類の提出で在籍確認の確認電話の代わりとすることができるカードローンもあります。

書類の提出で在籍確認が終わるカードローン

具体的に、どのカードローンが在籍確認を書類の提出で代わりとすることができるのかみてみましょう。
消費者金融は利用者のことを考えたサービスを売りにしていることもあり、銀行カードローンと比べて在籍確認に柔軟な姿勢を取っているところが多いようです。

アイフル

120×120 金利 限度額 審査
4.5~18.0% 500万円 最短30分

アイフルは大手消費者金融の中でも、在籍確認に柔軟な消費者金融です。
アイフルからの借入には、50万円を超えない借入には収入証明書を提出する必要がありません。
社員証ほか、在籍していることを証明できる書類の写真データの送信などで、在籍確認の代わりとすることができます。
審査においてよほど不審な点がない限り、電話がかかってくることはないはずです。

モビット

金利 限度額 審査
3.0~18.0% 800万円 最短30分

モビットの目玉サービスこそ、「WEB完結キャッシング」です。その名の通りWEB上の手続きのみで、申込みから借入、そして返済まで完結することができるという、とても利便性の高いサービス。
WEB上のみのやり取りで審査が終わるということは、在籍確認の電話を無しにできるということ。しかも即日融資にも対応しているため、土日の職場の営業時間外でも即日融資でのキャッシングが可能だということです。

プロミス

金利 限度額 審査
4.5~17.8% 500万円 最短30分

プロミスはカードレスで借入可能なカードローンに対応しており、審査もネット上で完結することができます。
借入金額が50万円を超えないかぎり、給与明細書などで審査を終わらせることができます。審査も最短30分で終わらせることができ、はじめてのキャッシングなら30日間の無利息サービスも利用できるなど、大手消費者金融の中でもサービスに優れています。

必要書類は?

在籍確認を書類で済ますとしたら、必要になるのはどの書類なのか、具体的に見ていきましょう。
在籍確認は以下の書類の提出で代わりとすることができます。

  • 給与明細書
  • 社会健康保険証
  • 源泉徴収票
  • 社員証

これらの書類の写真を提出するか、自動契約機についているスキャナを使って書類をスキャンして送信する方法でも、書類を使った在籍確認は終わりです。
在籍確認以外にも、カードローン審査に関する話題はとても多いです。TOPページで書いてある、カードローン審査に関する詳細情報も合わせて読んでおいてください。