審査なしで即日融資可能なカードローンやキャッシングは存在するのか?

公開日:

悩む男性
カードローンの申し込みに際しては「必ず審査が必要」という事は、知らない人はいないと思います。

しかし、その一方で「審査がなければ簡単に借りられるのに…」という意見も、カードローンを利用する人にとっては正直な意見だと思います。

では、実際のところ「審査無しで即日融資が可能なカードローン」というものは、この世の中には存在するのでしょうか?

この記事では、そもそもカードローンの審査が必要な理由など、基本的な部分をおさらいしつつ、無審査で利用できるカードローンの存在や、即日融資が必要な時にローンが利用できない時の対処法ついても、詳しくご紹介していきたいと思います。

即日融資を受けられるカードローン

カードローン審査が必要な理由

まず、最初に「なぜカードローン申し込みには審査が伴うのか…?」という点から解説していきます。

返済能力の審査は法律で義務付けられている

カードローンの利用にあたり、ローン会社が審査をする理由は、ただひとつ…・

それは「返済能力を確認する為」です。

カードローンを取り扱う消費者金融も銀行も、慈善事業で融資事業を営んでいる訳ではありませんので、貸したお金が返済されないと会社の存続も危うくなってしまいます。

したがって、利用者に安定した収入があり、毎月滞りなく返済できるかどうか…を調べる事は、ローン会社の事業を営む上で、最も重要なポイントになります。

また、これらの「申込時の審査」については、貸金業者を規制する「貸金業法」という法律で定められている事でもあります。

貸金業法には返済能力の審査について明記されている

以下はその貸金業法の一部を抜粋したものですが、その中には「利用者の返済能力をきちんと調査する事」という事が取り決められています。

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

さらに、この後の条文では「返済能力のない人には、ローン契約をしてはならない」といった事もきちんと明記されています。

第十三条の二 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。

つまり、カードローンを取り扱う消費者金融が審査を行う理由は、①融資したお金が返済されるのか調査する事と、②返済能力の審査は法律で決められているから、という二つの理由がある事がわかります。

ちなみに、銀行カードローンについては、貸金業法という法律は適用されませんが、利用者の返済能力を確認するのは当たり前の事ですし、最近では金融庁の指導も厳しくなっていますので、特に返済能力の審査は厳密に行われるようになっています。
引用元:貸金業法の条文

審査なしで即日融資を受ける事は出来ない

以上の事を踏まえると、基本的に「審査なしで即日融資を受ける事が出来ない」という事はおわかり頂けたかと思います。

では、大手消費者金融と銀行カードローンの場合、主にどのような流れで審査が行われ、どんな点を主に審査されるのか、簡単に触れておきたいと思います。

大手消費者金融の場合

消費者金融の場合、公式WEBや店舗、そして無人契約機などでカードローンを申し込む事が出来ますが、いずれの方法で申し込んでも必ず審査が行われ、その審査内容も同じです。

ちなみに、消費者金融では以下の点が主に審査されます。

  • 本人に安定した収入があるか?
  • 他社借り入れが総量規制の対象になっていないか?(年収の1/3を超えていないか?)
  • 他社借り入れを延滞していないか?過去に他社借り入れについて債務整理した事はないか?
  • きちんとした会社に勤務しているか?
  • 信用情報機関の情報に傷はないか?

尚、これらの審査の結果「スコアリング」という方法で、各項目ごとに点数が付けられ、「何点以上は審査通過」という取り決めが各ローン会社には存在します。

ちなみに、細かな審査項目やスコアリングの基準は、各社によって若干の差はあるようです。

銀行カードローンの場合

次に銀行カードローンの場合についてです。

銀行カードローンの場合は、消費者金融とは異なり、銀行と保証会社がカードローンの審査を行います。

特に保証会社については、万一利用者が滞納した場合に、代わりに銀行に代位弁済する必要がありますので、消費者金融よりも厳しい審査が行われます。

審査項目については、概ね先ほどの消費者金融と同じになりますが、唯一消費者金融と異なる審査項目があります。

それは「反社会勢力でない事を確認しなければならない」という点です。

これは特に2018年の1月からルールが厳格化され、今年に入ってからはカードローンの審査時には、警察庁のデータベースに照会をかける事が義務付けられるようになりました。

そのデータ照会には最短でも1日程度かかり、もし類似した名前があるなど、疑義が発生した場合は調査に2週間程度かかりますので、現在銀行カードローンについては、即日審査・即日融資は出来ないようになっています。

審査に甘い・厳しいはあるか?

カードローンの審査の概要は以上でご理解いただけたかと思います。

では、審査は必須としても、実際のところ審査に「甘い」「厳しい」という事はあり得るのでしょうか?

いくつかの視点で考えてみたいと思います。

基本的な審査項目は各社同じ

まず、基本的な審査項目についてですが、この点は先ほども触れた通り各社共通しています。

しかし、上記で触れた基本的な審査項目の他にも、ローン会社によっては以下の項目が加味される事もあります。

  • 既婚者か未婚者か?(扶養義務による返済能力の度合いを見たり、生活の安定度をチェックする為)
  • 賃貸か持ち家か?(住宅ローン返済による返済能力の違いや、転居リスクをチェックする為)
  • 勤務先の詳細(大手企業か公務員か…、また勤務先の業種は安定しているか?等)

したがって、このような追加項目をどう判断するかで、ローン会社によって実際の審査結果は変わってきます。

また、これらの審査項目については、一切公表されておらず、各社の審査基準についても実際のところはどのような基準が設定されているかは不明です。

金融業者によって審査基準が異なる理由

以上の通り、上記で触れた審査項目を「甘めに見るか?」「厳しめに見るか?」という審査基準については、各社の基準は同じではありません。

では、なぜ各社の審査レベルは異なるのでしょうか?

それは、ローン会社によって「返済不能のリスクをどこまで許容するか?」というレベルが異なるからです。

また、これはローン会社が設定する金利によっても変わってきます。

この点を簡単に説明すると以下のようになります。

例えば、審査を緩めにしているA社と、厳しめにしているB社を比較してみたいと思います。

以下に比較表を示していますが、各々審査基準と金利をうまく組み合わせる事で、各ローン会社が出せる儲けは、ほぼ同じ…という事がよくわかると思います。

10万円を100人に融資した場合で、A社とB社で比較
金利と1年間の儲け 返済不能になるリスクとローン会社の損失 最終的なローン会社の儲け
審査が緩いA社 金利=18%
1年間の儲け=180万円
審査が甘い為、利用者の12%が返済不能になると想定。
約141万円の損失(元金と利息含む)
180万円-141万円=39万円の儲け
審査の厳しいB社 金利=10%
1年間の儲け=100万円
審査が厳しい為、利用者の0.6%が返済不能になると想定。
約66万円の損失(元金と利息含む)
100万円-66万円=34万円の儲け

※比較しやすいように、上記金利(儲け)については、年間の返済を加味せず計算していますので、実際とは異なります。

つまり、審査が緩い会社は金利を高く、そして審査が厳しい会社は金利を低くする事で、同じくらいの儲けが出せるという事になります。

例を挙げると、審査が緩い会社とは中小の消費者金融、審査が厳しい会社とは銀行などがあてはまります。

申し込む時期によっても、審査通過率が異なる!?

また、ローンを申し込む時期によっても、審査基準が異なる事も実際にはあるようです。

カードローンを取り扱う消費者金融や銀行も企業ですので、その年や時期によって「もう少し収益を上げないといけない」という時期が必ずあります。

そんな時には、ローン会社などはキャンペーンなどを打って、新規顧客の囲い込みを図る事がありますが、その時期に申し込むと比較的審査が通りやすい…と言う傾向はあるようです。

ただし、他社の借り入れを滞納しているような人については、どんなタイミングで申し込んだとしても、審査に通る事はほぼありません。

審査無しで即日融資できるカードローンとは?

財布を見て悲しむ女性
少し前置きが長くなりましたが、では結局のところ「無審査で即日融資が可能なカードローン」というものは、この世の中に存在するのでしょうか?

もし存在するとすれば、利用者にとってはとても便利な金融業者と言える訳ですが、結論から申し上げますと「無審査で即日融資が可能なローン会社」は存在します。

では、そんな業者とはいったいどんな金融業者なのか?その実態についても、詳しくご紹介していきたいと思います。

無審査で即日融資できる業者は、闇金かソフト闇金

たしかに、街を歩いていると「ブラックでも3万円融資」とか、「他社断られた方でも融資可能」という看板をよく見かけます。

そして、その業者こそ「無審査で即日融資をしてくれる金融業者」です。

しかし、そのような業者の実態は、ほぼ「闇金」か「ソフト闇金」、つまり正規の貸金業の免許を持たない違法な貸金業者です。

このような違法業者は、たしかに身分証明書だけの提示で数万円の融資は行ってくれますが、実際には10日で1割(トイチ)や、10日で3割(トサン)という法外な金利を設定していますので、たった3万円の借り入れでも、3カ月後には債務金額が数倍に膨れ上がっているケースはよくある話です。

違法業者を利用した後の結末

また、このような違法業者は、最初は優しい顔をして融資をしてくれますが、返済しようとしてもそれを拒み、利息をどんどん膨らませて、最後には暴力的な取り立てで利用者を追い込んでいきます。

一方、正規の貸金業者の場合は、法律で「利用者を恫喝するような取り立ては行ってはならない」という事が決められていますので、今や厳しい取り立てが行われる事はありません。

しかし、闇金などはそんな法律は関係ありませんので、時間を問わずに自宅や勤務先、さらには実家などにも取り立てにやってきます。

したがって、いくら無審査で即日融資が可能なローンがあったとしても、絶対に利用してはいけません。

カードローンでキャッシング出来ない場合の対処法

では、「大手消費者金融の審査に落ちてしまった…」、また「無審査で即日融資が可能なローンも利用できない…」となると、いますぐ現金が必要な場合は、どう対処すべきなのでしょうか?

いくつかの方法をアドバイスしたいと思います。

日払いバイト

一つ目はありきたりな方法ではありますが、日払いバイトで稼ぐという方法です。

日払いバイトの職種としては、コンサートスタッフや交通量調査、さらにはサンプリングスタッフなどがありますが、いずれも1勤務で10,000円~15,000円程度なら稼ぐ事は可能です。

ただ、日払いバイトといっても、その日に給料がもらえるシステムと、毎月給与支払日が決まっているケースがありますので、登録時には必ず確認される事をおすすめします。

フリマアプリで稼ぐ

また、メルカリやヤフオクなどのフリマアプリで稼ぐという方法もあります。

この記事を読まれている人の中にも、メルカリなどでお小遣いをゲットした人も多いと思いますが、このようなフリマアプリで現金を稼ぐ場合、いくつかのコツや注意点があります。

  • できるだけ安価で数多くの出品をする事
  • 写真撮影には徹底的にこだわる事
  • 落札から入金までは約2週間かかる事も覚えておく。

特に、入金までのスケジュールについては、よく調べておかないと本当にお金が必要なタイミングで、お金がない…という事になってしまいますので、注意が必要です。

クレジットカードの現金化は合法か?

また、お金を借りるところもなく、クレジットカードのキャッシング枠もない場合は、クレジットカードで商品を購入してそれを売却する、いわゆる「クレジットカードの現金化」という方法もあります。

一見すると何ら問題のない、この方法ですが、実はクレジットカードの規約ではこの行為は禁止されていますので、絶対に行ってはいけません。

実際のところはバレにくいのも事実ですが、場合によってはカードの強制解約の対象にもなりますので、注意したいところです。

個人間融資についても注意が必要

次に、インターネットを見ていると「個人間融資」という募集もよく見かけます。

この融資システムこそ、無審査で即日融資が出来る方法…とも言える訳ですが、中にはきちんとした人からお金を借りる事は出来るかもしれません。

しかし、よく落ち着いて考えてみて下さい。

あなたがお金持ちだったとして、見ず知らずの人にたとえ1,000円でもお金を貸す…という事はあり得るでしょうか?

よく考えなくてもわかることかもしれませんが、このような個人間融資は闇金業者の隠れ蓑になっているケースがほとんどですので、利用しない方が身のためです。

生活に困窮しているなら福祉協議会に相談

最後に、「どうしてもお金がなくて生活できない」という場合の対処法についても、お伝えしておきます。

この場合、まずは役所や地域の福祉協議会に相談する事をおすすめします。

住んでいる地域で若干の差はありますが、これら公の機関では「緊急小口資金」といって、本当に生活に困っている人に無利子でお金を貸してくれる制度があります。

ただし、この制度を利用する為には、生活保護を受けている事や、世帯主が非課税である事など、いくつかの条件がありますので、誰でも利用できる…という訳ではありません。

お金がない状態から抜け出す為の三ケ条

最後に、カードローンを利用しないといけなくなるくらい、お金に困る状態から抜け出す為には、どんな事が出来るのか?3つのポイントをお伝えしておきたいと思います。

①お金を使わない事を楽しむ

一つ目は「節約を楽しむ」という点です。

お金がない状態から抜け出す為には、まずは出ていくお金を減らす…という事が大切になる訳ですが、その状態を嫌々続けていても絶対に長続きはしません。

それよりも、「今日はいくら節約できた」「以前なら給料日後10日で〇〇円はなくなってたけど、今月はこれだけ残ってる!」といった感じで、節約を楽しむことを心がけてみて下さい。

また、節約できた際には、その節約分のお金を是非貯金してみて下さい。

ちなみに、筆者はパチンコやスロットで浪費する癖があったのですが、パチンコをしなかった日には「パチンコで負けたかもしれない」という「つもり貯金」をするようにしています。

毎月15,000円が目標ですが、コツコツ積み立てていきたいと思っています。

②徹底して収入を増やす

二つ目は、収入をとにかく増やす!という点です。

この記事を読まれている方のほとんどは、どこかの会社に勤めている人や、パートやアルバイトをしている方が多いと思いますが、たとえ本業があったとしてもその気になれば、毎月5万円~10万円程度の副収入なら誰でも稼ぐ事は可能です。

前段でお伝えした日払いバイトもありますし、最近ではクラウドソーシングで稼ぐ人も増えています。

WEB記事を書いたり、お店の覆面調査を依頼されたりと、コツコツ仕事を続ける事で受注量も増え、安定した副収入を得る事が出来ます。

③支出を抑える家計管理法を駆使する

三つ目は、一つ目のポイントと重複しますが、節約家計管理法を駆使するという方法です。

有名な節約法としては、5週家計管理法というものがあります。

これは、その名の通り1ヶ月の生活費を5週に分けて管理する方法ですが、1ヶ月は4週間しかない為、きちんと運用すると毎月1週分の封筒は余る計算になります。

その余ったお金を毎月貯蓄に回す事で、想定外の出費にも対応する事ができ、貯蓄も増やす事が可能です。

審査なしで即日融資は可能? まとめ

今回は、カードローンの審査の基礎知識や、無審査で即日融資は可能なのか?という点について、いくつかの情報をお届けしましたが、参考になったでしょうか?

たしかにカードローンを申し込んだ時には「審査は通るだろうか…?」という事は、とても心配になります。

しかし、この記事でもお伝えした通り、きちんと審査してくれる会社は、それだけ信用できる金融業者だという事でもあります。

カードローンを取り扱う業者は、大手や中小など数多くありますが、とにかく無審査で即日審査できる業者は利用しない…という事だけは、覚えておいていただければと思います。