闇金以外の審査の甘い業者から即日融資を受けたい場合はどうすればいい?

公開日:

「どうしても今すぐお金がほしい」
「審査の甘い金融業者が知りたい」
こちらの記事は、そんな人に向けて執筆をしています。

どうしてもすぐお金が必要なシチュエーションになったとき、審査の甘い金融業者が知りたいという人は多いのではないでしょうか。

と同時にいろいろなことが頭をよぎってしまい、法律を犯してしまってもいいのではないかということも考えてしまいます。

こちらの記事では、一度冷静になってお金を作る方法を紹介しています。

闇金などには頼らない即日融資について解説していきます。

融資の審査って何が基準なの?

審査の甘い金融業者を紹介する前に、そもそも融資の審査について解説していきます。

融資の審査基準を知ることで、今自分が立たされている立場がわかります。

そのうえで自分が融資を受けられるかどうか判断していきましょう。

信用情報を確認する

融資の申し込みがあったとき、金融業者がはじめにすることは信用情報の確認をすることです。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報のこと。

クレジットカードやローンの契約をすると、信用情報機関にそのデータが登録されるような仕組みになっています。

そのためA社でカードローンを利用して滞納したのであれば、そのデータはB社、C社も一目でわかるようになっているということ。

その状態でB社にローンの申し込みをしたら、申込者がA社で支払い滞納をしていることを確認します。

A社で支払い滞納している人は、自社の支払いも滞る可能性が高いので、B社の審査に落ちる可能性は高くなるということですね。

信用情報機関は国が管理しており、個人情報とも紐づいているので改ざんすることもできません。

信用情報はお金を借りるうえで、とても大切なデータということです。

信用情報がブラックの場合審査には必ず落ちる

そんな信用情報ですが、3ヵ月以上滞納が続くと金融ブラックと言われる状態になります。

3ヵ月以上滞納が続いた場合以外にも、代位弁済があった場合や債務整理・自己破産をした場合も金融ブラック状態です。

金融ブラック状態になってしまうと、5年間そのデータは消えませんし、その間クレジットカード作成やカードローン利用もできなくなります。

つまり国からこの人にお金を貸すことは、危険だというレッテルを張られてしまうということですね。

信用情報は自分でも確認でき、自分の信用情報に異動という文字が含まれていると、それは金融ブラック状態になっていることを示しています。

金融ブラックになってしまうと生活スタイルが大きく変わってしまうので、気を付けましょう。

年収・勤務先などをスコアリング

信用情報に問題がなければ、次は申込者の年収・勤務先などを確認します。

年収や勤務先を知ることで、その人の返済能力を数値化することをスコアリングと言い、申込者に得点をつけていくということですね。

年収はもちろん高い方がいいですが、それ以上に安定性が求められます。

一度融資を受けると、完済まで数年かかることが普通です。

その間会社が倒産したり、その人がクビになったりすると返済がストップする可能性があるので、安定性を重視するということですね。

つまり成果報酬でたくさん稼いでいる人よりも、安定性があってクビにもなりにくい公務員や上場企業社員の方が、スコアが高いケースが多いです。

収入が安定することは、融資を成功させる一番の近道になります。

情報を総合して審査に合格するか決まる

信用情報と収入・勤務先などのスコアリングを踏まえた上で、その人に返済できる能力があると認められれば、審査に合格します。

信用情報ではこれまでの返済実績を確認し、スコアリングでは今後の返済見込みを予測するということですね。

そのため審査に合格するには、信用情報とスコアリングどちらも満たす必要があります。

借りたものをコツコツ返済する、安定した仕事に就くということが、日本では融資を受けやすい人になっていますね。

審査が甘く即日融資可能な消費者金融

ここまで金融業者の審査方法について解説してきました。

これらを踏まえて、審査が甘く即日融資可能な金融業者を紹介していきます。

2018年現在銀行カードローンは即日融資ができませんので、消費者金融からの紹介になります。

即日融資可能&審査の甘いカードローンは存在する?

アコム

はじめに紹介するのは、大手消費者金融のアコムです。

アコムをオススメするポイントとしては

  • 無人契約機が全国にある
  • 成約率が48%と他の大手消費者金融と比べて高い
  • 最短30分で審査が完了する

といった点です。

大手消費者金融であるアコムは全国のあらゆる場所に無人契約機を設置しています。

無人契約機を利用すれば平日14時以降や土日祝日でも即日融資が受けられますので、即日融資を希望している人にとっては嬉しいポイントですね。

またアコムのデータによると、申し込みからの成約率が48%となっています。

これは他の大手消費者金融と比べると高い数字なので、審査が比較的甘いと言えるでしょう。

審査も最短30分で完了するので、手間をかけることなく審査を受けることが可能。

はじめて消費者金融を利用する人にもオススメできるのが、アコムですね。

セントラル

続いて紹介するのが、セントラルという会社です。

セントラルは愛媛県に本社がある中堅消費者金融ですが、近年関東にも業務を拡大してきています。

セントラルをオススメするポイントとしては

  • セブン銀行と提携しており中堅消費者金融の中では安心感がある
  • 無人契約機での契約が可能
  • 手続きがスムーズ

といった点が挙げられます。

中堅消費者金融であるセントラルですが、セブン銀行と提携しており返済もセブン銀行から可能です。

このことから他の中堅消費者金融と比べると、安心感はあるのではないでしょうか。

また数は大手消費者金融と比べると少ないですが、無人契約機を設置しています。

無人契約機を使えば平日14時以降や土日祝日でも即日融資が受けられます。

さらに大手消費者金融と比べると知名度が低いことから、セントラルの無人契約機は空いていることが多いです。

年末年始などは利用者が多いため、大手消費者金融でも審査に時間がかかることがあります。

一方セントラルであれば、繁忙期でも比較的スムーズに手続きができる点はメリットではないでしょうか。

セントラルは即日融資に対応!即日借り入れるための条件は?

ライフティ

続いて紹介する消費者金融は、ライフティという会社です。

ライフティを利用するメリットとしては

  • セブン銀行と提携している
  • 過去に債務整理をした人の審査も通過したという口コミあり
  • 金融ブラックでも融資が受けられる可能性あり

といった点が挙げられます。

ライフティもセントラルと同様、セブン銀行と提携している数少ない中堅消費者金融の一つです。

そんなライフティですが、過去に債務整理をした人や金融ブラックの人でも、審査に通過したという口コミが発見できました。

そういった人は審査に時間がかかったり、借入限度額が低かったりといったことはありますが、審査に通過するだけでもかなり珍しいこと。

こういった口コミが見受けられることからも、ライフティは審査が甘い金融業者と言えるのではないでしょうか。

ライフティでは13時までに振り込み依頼をすれば、即日融資が可能。

そのため平日しか即日融資ができないので、その点は注意して申し込みをするようにしましょう。

消費者金融の審査が通らないがすぐにお金がほしいときの対策

ここまで即日融資可能で審査が甘い金融業者について解説してきました。

しかし信用情報がブラックなどの状態で、金融業者が利用できない人もいるかと思います。

ここからはそんな人に向けて、融資以外でお金を手に入れる方法について解説していきます。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

1つ目の方法としては、クレジットカードのキャッシング枠を利用するということです。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がありますが、日常ではショッピング枠しか使わないことがほとんどです。

そのためキャッシング枠が付帯しているクレジットカードを持っていても、その存在を忘れている人も多いですね。

クレジットカードのキャッシング枠は、カードローンと比べて金利が高いことが多いですが、それでも即日融資の手段としては優秀です。

クレジットカードにキャッシング枠が付帯しているかどうかは、クレジットカード会社に確認すればわかるので、一度確認してみるといいでしょう。

日払いバイトをする

続いては日払いバイトをするという方法です。

アルバイトの中には、1日だけ働けるものがあり、働いた分お金がもらえるので即金性が高いです。

ただし日払いと日雇いの違いには注意しましょう。

  • 日払い・・・その日に給料がもらえる
  • 日雇い・・・1日契約で働くこと。

その日に給料がもらえるとは限らない
日雇いとは1日契約で働くという雇用形態のことなので、場合によっては給料が振り込まれるのが1週間先などになります。

そのため即金性を求めるのであれば、日払い・即日払いと記載されている会社を選びましょう。

日払いバイトはショットワークスで探せるので、自分に合った仕事を選ぶようにしましょう。

不用品を売る

続いては不用品を売るという方法です。

ブックオフやハードオフといった不用品買い取り店はもちろんですが、ヤフオクやメルカリなど現代では不用品を売る手段が増えてきています。

こういったお店やアプリで、自宅にある不用品を売ることでお金はすぐ手に入ります。

ただしメルカリなどはまとめてお金が入る仕組みなので、すぐにお金がほしいケースには向きません。

ブックオフなどは買い取り価格が安いことがあるので、少しでも高く売りたいのであればヤフオクで銀行振込にすることをオススメします。

人にお金を借りる

どうしてもお金に困ったのであれば、人にお金を借りるということも考えてみましょう。

ただしお金を借りるのは、家族など絶対に信頼できる人だけにしたおいた方がいいです。

友人にお金を借りると、お金が原因で関係が壊れてしまうということもよくあります。

お金のトラブルになると解決が難しいので、信頼できる家族だけにしておくことをオススメします。

お金に困ってもこれだけはやっちゃダメ!

さまざまな手段で金策をしていても、お金がなかなか手に入らない状態になることがあります。

そんなときは精神状態が悪いので、あらゆる手段を考えてしまい、悪人からの甘いささやきに乗ってしまうことも。

そうなっても一度落ち着いて対応することが必要なので、ここからは絶対にやってはいけないことと、それをやってしまったらどのようになってしまうか解説していきます。

クレジットカード現金化

お金に困ってもやってはいけないこと1つ目は、クレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠で金券などを購入し、それを現金に換えることです。

クレジットカードのショッピング枠を現金にするので、クレジットカード現金化と言われています。

これはクレジットカード会社の規約に違反する行為です。

クレジットカード会社にばれれば即利用停止になりますし、今後クレジットカードが作れなくなります。

また返済に困ったときの最終手段である債務整理や自己破産にも影響を及ぼします。

クレジットカード現金化は、かなり悪質な行為とみなされるので、債務整理や自己破産ができなくなる可能性も高くなってしまいます。

手軽に現金が手に入る方法ではありますが、クレジットカード現金化はそれ以上にリスクを背負う行為ですよ。

クレジットカード現金化をするとこうなる

  • クレジットカード会社の規約に違反し、クレジットカード利用停止になる
  • 今後クレジットカード作成が不可能になる
  • 債務整理・自己破産ができなくなる

闇金・ソフト闇金を利用する

続いては闇金・ソフト闇金を利用することです。

日本では法律によって、お金を貸すときの金利が決まっていますし、お金を貸すことを仕事にするには免許が必要です。

しかし闇金は貸金免許も持っていませんし、金利も違反しています。

例えば10日間お金を借りると、金利が5割つくというのが闇金です。

近年では闇金より金利の安いソフト闇金も出現していますが、ソフト闇金も当然違法です。

闇金やソフト闇金は法律の外で生きていますので、取り立て行為なども金融機関とは異なります。

闇金やソフト闇金に手を出してしまったばかりに、家族に迷惑がかかることもあるので、手を出すのは絶対にやめましょう。

闇金・ソフト闇金に手を出すとこうなる

  • とんでもない金利を請求される
  • 取り立てがかなり厳しく精神的に追い詰められる
  • 返済できないと家族に迷惑がかかる

銀行口座の売買をする

続いては銀行口座を売買することです。

お金に困っていると
「銀行口座を買い取ります。1口3万円で売りませんか?」
といったことを言ってくる人がいます。

銀行口座は無料で作成できますし、それがお金になるのであればと手軽に手を出す人がいますが、銀行口座売買には絶対手を出してはいけません。

あなたが売った銀行口座は、オレオレ詐欺の振込口座に使われ、犯罪行為に加担してしまいます。

もちろん銀行口座は凍結し、中に入っているお金は没収、警視庁のデータベースにもデータが残ります。

そうなってしまうと犯罪に加担したとして、警察から取り調べを受けなければならないことがあります。

さらに警視庁の要注意人物にもなってしまうので、今後銀行口座を作ることもできなくなってしまいます。

データベースは共有しているので、自分が売っていない銀行でも銀行口座は作れませんよ。

銀行口座が作れないと給料振込用の口座も作れないので、就職する際にも支障をきたします。

銀行口座を売ってしまうと、人生の選択肢がかなり狭くなってしまうので、絶対にしてはいけません。

銀行口座売買に手を出すとこうなる

  • オレオレ詐欺などの犯罪に加担する
  • 警察から取り調べをうけることになる
  • 場合によっては逮捕されることもある
  • 今後銀行口座が作れなくなる

即日融資を上手く活用しよう

ここまで即日融資ができる審査が甘い金融業者について解説してきました。

2018年から即日融資ができるのは消費者金融のみになったので、どうしても金利は高くなってしまいますが、消費者金融は利便性が高く使いやすい金融機関です。

融資を受けるためのポイントをしっかり押さえたうえで、即日融資は上手く活用していきたいですね。

そして即日融資が受けられなかったとしても、犯罪行為に手を染めることは絶対してはいけません。

金融機関から融資が受けられなくても、お金を手に入れる方法はあります。

即日融資が受けられなかったとしても、いろいろな方法を探っていきましょう。