三井住友銀行カードローンはローン契約機を使えば時間をかけず借り入れ可能

公開日: 最終更新日:

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンの中で珍しい、スピードキャッシングに対応しています。
三井住友銀行カードローンで、時間をかけずお金を借りたいと思っている方におすすめしたいのが、三井住友銀行内に設置されているローン契約機を利用して契約を結ぶことです。
まるで大手消費者金融の自動契約機かのような早さで、その場で発行されるカードを受け取った後すぐにATMからのキャッシングが可能です。

三井住友銀行ローン契約機3

三井住友銀行カードローンのローン契約機からカード発行可能

三井住友銀行カードローンのローン契約機を使えば、ローンカードが郵送で届けられるのを待つ必要もなく、その場でカードを受け取ることが可能です。
ネットや電話から申し込み、カードの郵送を待つと2,3日待つ必要があるのです。

ローン契約機の操作手順

実際にローン契約機を操作する際にはまず最初の画面で三井住友銀行カードローンの契約を選択します。その後スキャナで持参した本人確認書類を読み込み、書類のデータを送信します。その後申込書に必要事項を記入し、書類を提出。
その後電話がかかりオペレーターからカードローンの契約について案内があり、その後本審査が始まります。審査結果が借入可能なものだったとしたらカードの暗証番号を登録して、契約機から発行される契約書とローンカードを受け取り、あとはカードを使ってキャッシングを行うだけです。

本人確認書類を忘れずに

ローン契約機を使ってカードローンの契約を結ぶ際に必ず必要となるのが、本人確認書類です。この本人確認書類には顔写真がついていることが絶対条件となります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
    (顔写真付き)

等の書類を持ってこないとカードローンの契約を結ぶことができません。
また、三井住友銀行カードローンからの希望借入額が50万円以上の場合は自分の収入を証明するための書類も必要となります。

カード発行後すぐに借入可能

ローン契約機からカードを受け取り次第、すぐにでもATMからお金を借入れることができます。ローン契約機と同じく銀行内にある三井住友銀行のATMを使えば一番気軽にお金を借入れることができますよね。

カードを持っていれば提携ATMを手数料無料で利用可能

三井住友銀行カードローンのもう一つのメリットがあります。それが、三井住友銀行カードローンが提携しているATMを借入額に関わらず利用手数料無料で利用可能だということです。
三井住友銀行は自行のAMTのほか、ローソンATMセブン銀行ATMなどコンビニATMも一通り網羅しており、ATMの場所に苦労することはありません。
カードローンによっては利用額によって手数料が多くかかってしまうものも多いですが、三井住友銀行カードローンは借入れ額に関わらずATM利用手数料は無料です。

プロミスのカードローン契約も可能

三井住友銀行のローン契約機を使えば三井住友銀行カードローンのほか、プロミスのカードローン契約を結ぶことも可能です。個人的な感想として、消費者金融であるプロミスの自動契約機まで行くよりも都市銀行である三井住友銀行の無人契約ブースに行くほうが、ストレスは少ないです。

ローン契約機の設置台数

三井住友銀行のローン契約機は全国に700台以上設置されています。各都道府県に設置されていない場所はありません。
あらかじめ公式ホームページから、家から近い場所に設置されているローン契約機を探しておきましょう。

ネットから申し込んでおき、契約機にカードを取りに行くこともできる

意外と知らない人も多いですが、ネットから三井住友銀行カードローンに申し込んでおき、カードの発行のみを銀行内のローン契約機で行う方法があります。これなら狭いブース内で審査結果が届くのを今か今かと待つ必要がありません。
いくら三井住友銀行カードローンの審査が早いといってもそれりの審査時間は覚悟せねばなりません。

持っているキャッシュカードにカードローン機能を付帯することも可能

すでに三井住友銀行に口座を持っていれば、利用できるサービスの幅が広がります。
口座を持っており、SMBCダイレクトに登録が済んでいれば、ネット上でカードローン契約を結ぶことができます。
この方法ならキャッシュカードにカードローン機能を付帯することができ、余計なカードを財布に入れておく必要すら無くなります。
それだけでなくインターネットバンキングのサービスから口座引落での返済も可能となるため、三井住友銀行カードローンはすでに口座を持っており、すでにメインバンクとして利用している方にこそおすすめです。