あなたの常識を打ち破る三井住友銀行カードローン

公開日:

まだまだ消費者金融や銀行カードローンに対して抵抗感やそれに似た気持ちを胸に抱いている人も多いはず。
お金を借入れることに対してマイナスイメージが強いのは、キャッシングによって生活がダメに成ってしまうことが多いから。
カードローンなどのキャッシングで自分の経済状況が一気に破綻してしまう人が過去たくさんいたからにほかなりません。
その失敗の大きな理由はなんといっても金利によって発生する利息の支払い。これが追いつかなかったからこそ。
そしてカードローンの気軽にキャッシングできすぎる弱点故です。


三井住友銀行カードローンの優秀な設定

三井住友銀行のカードローンが設定する金利。この4.0~14.5%は消費者金融の設定と比べると5%近く低い設定となっています。
それにより支払うことになる利息の金額は小さい。
ここでまず返済の負担が小さいことをわかってもらえるはず。
カードローンなどのキャッシングは返済の負担が大きいのだというイメージ。
まずこのイメージを覆すだけの力があります。消費者金融よりも銀行のほうがより、総返済額を少なくすることができます。
それにより生活が破綻してしまうその理由をまず小さくできるはずです。


だからこそ審査が厳しい

良い条件でキャッシングを行うためには、より厳しい審査基準で審査を受けることになります。
収入や勤続年数など、自分の働き方。俗に言う属性がより安定している人。
そして信用情報。過去や現在のキャッシング履歴に問題がない人。金融トラブルがあるとそれだけで銀行から借入れる権利をもらうことはできません。
かなりの割合で審査を通過しない人がいます。こうした人は消費者金融に切り替えて申し込んだ後お金を借入れることにしましょう。


借金は悪いものだというあなたの認識

借金はそれだけで悪いものだというイメージを持っている人も多いはず。
まだまだ消費者金融からお金を借りるのはそれだけでダメなこと。そんな認識が日本中にあります。
ですがあくまで生活を補助するための銀行からの融資であるということ。
消費者金融ではなく銀行カードローンであるということにその価値が有るのです。キャッシングに関する安心感。これを手に入れることができるのも銀行カードローン。そしてその中においても都市銀行のカードローンであるということ。これによる魅力なのです。
しかも都市銀行のカードローンにおいて、消費者金融と同じように銀行内にローン契約機が設置されているのも魅力。
三井住友銀行カードローンは他の銀行カードローンともひと味違います。