三井住友銀行カードローンで借りたお金の使いみちは自由!

公開日: 最終更新日:

三井住友銀行カードローンで借入れたお金の利用目的を決めるのは、キャッシングを行ったあなた自身です。借入れたお金を自由に使えるのがメリットの三井住友銀行カードローンを、絶好のタイミングで利用してください。
通帳を見る女性

三井住友銀行カードローンで借りたお金は自由に使える!

三井住友銀行カードローンで借りたお金の使いみちは、事業目的以外は原則自由です。
たとえ借入れたお金でギャンブルに勤しんだとしても、きちんとその借りたお金と利息の支払いを完結すれば、三井住友銀行から怒られることはありません。

利用目的で審査に落ちることはない

利用目的を事前に申し出ることになりますが、その際に申し込んだお金の利用目的で基本的に審査に落ちることはありません。
正直に利用目的を伝えるのも大切ですが、言い方にだけ注意しておきましょう。例えばギャンブルで使うお金だったとしても、利用目的を「レジャー目的」とするなど、審査で好印象に見られる伝え方を心がけてください。

おまとめローンとして利用可能

三井住友銀行カードローンは、他社のキャッシングを一本化することができる「おまとめローン」としての利用が可能です。
高限度額設定が可能、そしてなんといっても低金利の設定に対応している三井住友銀行カードローンはおまとめローンとしての利用に最適。

事業目的の借入はNG

ほとんど唯一禁止されているのが、事業目的での借入です。事業目的の借入には、他の消費者金融や銀行に専用の、「ビジネスローン」が用意されています。そちらの利用を検討してみましょう。

三井住友銀行カードローンの利用目的で多いのは?

では、実際に三井住友銀行カードローンを利用した人が、そのお金をどんな目的で使っているのか調べてみましょう。

1位 生活費

三井住友銀行意外のカードローンでも、利用者が一番多いのが生活費の補てんのための借り入れです。生活費の借入が可能なのは、カードローンかフリーローンくらいのものです。

2位 レジャー目的

レジャー目的、例えば何かショッピングを楽しむための借入や、その他遊ぶお金目的での借入も多いです。レジャー目的での借入だったとしても、三井住友銀行カードローンほどの低金利だったなら返済にも苦労しないはず。

3位 車関連

車の購入費用、または車のメンテナンス費用など、三井住友銀行カードローンで車に関係する借入をする人も多いです。
車関連の借入には、専用の「マイカーローン」がありますが、カードローンの方が借り入れにかかる時間は短いです。

4位 旅行資金

旅行資金を借入れるために三井住友銀行カードローンを利用する人もいます。スピードキャッシングにも対応している三井住友銀行カードローン。お金を借りたらすぐ出発…なんてこともできるのです。

5位 医療費など

急に入院することになった。または急に病院に担ぎ込まれた。そんなときに役立つのが三井住友銀行カードローンです。三井住友銀行カードローンは、借り入れに時間がかからないため、急に必要になった治療費の借入も可能なのです。

利用目的を決めておき、きっちりと返済計画も立てる

いくら借り入れに時間がかからないといえ、借り入れ前にしっかり何のための借り入れか決めておき、借り入れと返済にきっちり計画を立てておくことも大切です。
カードローンは限度額までなら何度でも再融資を受けることができるので、借り入れと返済に計画を立てづらいです。だからといって無計画なキャッシングを行っているといつしか返済が追いつかなくなり、債務整理の手続きを行うことにもなりかねません。
カードローンの利用で生活が追い込まれないようにしましょう。