三井住友銀行のどこが怖いのか

喧嘩を売っているようなタイトルになってしまっておりますが三井住友銀行さんのカードローン審査において怖いものはありませんとお伝えしたいだけのこと。銀行のカードローンというととても敷居が高く簡単には通らないというイメージがとても高いのですが、それはとても損をしている思い込みであり言いがかりなのです。(->利用者の口コミ・評判)今回はそんな三井住友銀行の審議の基準についてお話致します。


<三井住友銀行の知られざる基準とは>

銀行の基準は一般的にあまり知られていませんがどの銀行も似たようなもので申込みの際には同じような情報を確認して基準を満たしているかをチェックします。その基準となる項目は以下の通りです。

【銀行のカードローン契約基準項目】
・年齢と勤務年数
・申込金額と年収と月の返済額

契約の際にはもっと掘り下げて色々な情報を自分で提示するのですが主に見られるかつ重要な部分はたったこれだけです。各項目が契約者の基準を満たしているのかしっかり見定めた上で次の段階に進むのです。


<不備のない生活であれば絶対に受かる>

基本的には満20歳以上で70歳未満の方かつ年収と申込金額と年収が釣り合っているのか、月々の返済額は申し分ない金額か・勤務年数は半年以上かなど確認され、何事もなければ受かることが出来ます。
三井住友銀行でローンを組めなかったとなれば自分のステータスに問題があるということになります。今一度基準を満たしているのか確かめれば審査など怖いものは何もないのです。