三井住友銀行カードローン審査を受ける前に知っておきたいこと

「三井住友銀行カードローンはとても便利である」。この言葉をネット口コミなどでよく見かけます。確かにこのカードローンは銀行系なので、総量規制の対象外で尚且つ低金利で利用することが出来ます。消費者金融のカードローンは金利が銀行系よりも高い設定になっています。お金をキャッシングする上で一番大事なことは金利です。この金利が低いと支払う利息が少なくなるので、最終的にお得になります。支払う利息を少しでも抑えるために、利用する人は少しでも金利が低い金融機関を探すのです。そういった意味では銀行系カードローンが一番適していると言えます。その銀行系の中でも特に人気が高い三井住友銀行カードローン。ぜひ利用して欲しいと思います。
しかし銀行系カードローンにもいろいろとデメリットはあります。このデメリットを知らないで利用すると後で後悔することになるかもしれません。


<三井住友銀行カードローンのデメリット>

三井住友銀行カードローンのデメリットは主に三つあります。
一つは、振り込みキャッシングサービスがない事。借り入れをする時指定の口座に振り込みで融資してもらうサービスがあります。それを振り込みキャッシングサービスと言います。このサービスがあると手間なく楽に借り入れすることが出来ます。他の銀行系ではこのサービスを行っている所もありますが、三井住友銀行はこれに対応していません。借り入れ方法はATMかインターネットバンキングしかありません。
二つ目は返済方法がとても限られていることです。三井住友銀行の口座を持っていないと、返済方法は振り込みかATMしかありません。返済方法が限られているローンを長期間利用すると不便だと感じることもたくさんあるでしょう。
三つ目は口座を作らないと利用できないサービスがたくさんある点です。口座がないとインターネットバンキング、口座引き落としでの返済、自動融資、ホームページ上で利用状況の確認。これらのサービスが全て利用することが出来ません。三井住友銀行カードローンを利用する人はまずは口座を作る必要があると言えます。


<カードローンに何を求めるか>

どのローンを利用するかは何を求めるかによって選択が変わるでしょう。例えば即日融資、審査の緩さ。この二つを求めるなら消費者金融を選択した方が良いです。
三井住友銀行の審査は他の銀行系を比較すると厳しいです。また審査時間も掛かるので利用する前はいろいろと不便に感じるでしょう。しかしそれでも低金利で利用したい、大手銀行系カードローンを利用したい。
このような方は是非とも三井住友銀行カードローンをご利用下さい。