三井住友銀行カードローンの審査では在籍確認が必要?

  公開日:

三井住友銀行カードローンは金利4.0%~14.5%と、消費者金融と比べてかなり安い金利となっているので、お金に困った際にはぜひとも利用していただきたいカードローンです。
しかし、銀行カードローンということで、審査が厳しいのではないかと不安に思う方も多いでしょう。
そこで、今回は三井住友銀行カードローンの審査について、在籍確認にスポットを当ててご紹介いたします。


三井住友銀行カードローンでは在籍確認が原則必要

三井住友銀行カードローンでは最短30分で審査が終わるようになっています。
しかし、融資を行うのは個人の確認と職場への在籍確認が終わったあとになるので、お金を借りようとした際には原則的に在籍確認が必要です。
三井住友銀行の在籍確認では、個人名で電話をかけるか、銀行名で電話をかけるのか選ぶことができます。
そのため、職場の環境的に借金をしているとばれにくい方を選ぶことが出来ます。
会社内で取次が必要な場合には、普段電話を受けない方であれば銀行名を名乗ってもらった方が逆に怪しまれないでしょう。

どうして三井住友銀行の審査は早い?

銀行カードローンで審査時間が30分というのは非常に早い部類です。
三井住友銀行ではグループ会社である消費者金融「プロミス」が審査を行うので、消費者金融並のスピード審査が可能となっています。
しかし、会社への在籍確認が必要なので、土日会社が休業しているという方は、土日に申し込んでも即日融資を受けることは難しいでしょう。


申し込みから借り入れまでの流れ

三井住友銀行のカードローンは、三井住友銀行の口座を開設していなくても申し込みを行うことができます。
そのため、ネットから申し込み情報を入力したあとは、審査を待つだけと非常に簡単です。
実際に申し込んだ人たちの口コミを見ると、申し込みから10分程度で個人への確認の電話がかかってくるようです。
その後、会社への在籍確認が終了しだい、審査は終了し借り入れが可能となります。
即日融資を希望している方は銀行への振り込み融資などで、その日のうちに融資を受けることができます。

在籍確認を回避する裏ワザは?

在籍確認がどうしても嫌だという方は、収入証明書などを提出することで、在籍確認を行わない消費者金融などへ申し込むといいでしょう。
しかし、在籍確認を取れていなければ限度額も一定のところで設定され、なかなか上限の引き上げも行うことが出来ないので、まとまったお金を借りるという方は、素直に在籍確認を受けた方が賢明でしょう。