三井住友銀行カードローンの審査に通りやすい人の条件とは?

公開日: 最終更新日:

三井住友銀行は大手なので、カードローンも厳しいというイメージがあります。
しかし、審査に通りやすい条件さえクリアしていれば、例え年収が高くなかったとしても、簡単に審査に通ることができます。

<三井住友銀行カードローンの利用条件を確認>

三井住友銀行カードローンの利用条件は簡単です。
満20歳から満69歳以下であることと、安定した収入を証明できることです。
そのため、たとえアルバイトの方やパートの方でも、安定した収入があると証明すれば審査に通ることができます。
逆にいくら正社員で安定した収入があっても、未成年の方など年齢条件に当てはまらない人は利用できません。
また、安定した収入を証明することが条件にあげられていますが、収入証明書を求められるケースは少ないです。結果的に年齢条件さえクリアしていれば、審査に通る可能性は非常に高いのです。


<三井住友銀行カードローンの審査の仕組みとは?>

三井住友銀行カードローンの審査では自身の信用情報と、収入状況が主にみられるポイントです。

収入より職種や雇用形態が重要?

三井住友銀行カードローンの審査で重要になるのが、利用条件の一つでもある安定した収入があるかどうかです。
そのため、審査の際には収入の総額よりも、職種や雇用形態が重要となります。
また、バイトやパートなど雇用形態に不安がある方は、収入証明書を積極的に提出することをおすすめします。
要は安定した収入があると証明すればいいので、額は低くても数カ月分の給与明細を提出するだけで、信用度はぐっと上昇します。

居住形態や居住年数など家も大事な信用情報!

カードローンの審査で重要なのが、借りたお金を返すことが出来るかです。
そのため、一人暮らしの方よりも、家族と同居されている方の方が、返済の融通も利くので審査では有利になります。
また、賃貸と持家であれば、持ち家の方が住所は安定しているので、踏み倒されることもないと判断され、信用度も増すでしょう。
しかし、だからといって一人暮らしで賃貸マンションに暮らしている方が、審査で不利になることはありません。
どうしても不安な方は、申し込みの際に自分の携帯電話番号だけでなく、自宅の番号も記入するなど、なるべく多くの情報を与えることで、銀行からの信頼を得ることができます。