三井住友銀行ゴールドローンの返済方式って知っている?

三井住友銀行にはゴールドローンという商品があります。このゴールドローンはカードローンの一種です。カードローンを利用する時に、金利や審査、限度額などと言った事を意識する人は多いです。しかしこの返済方式についてきちんと皆さんは知っていますか?今回はこの、三井住友銀行ゴールドローンの返済方式にスポットを当てて紹介していきたいと思います。


三井住友銀行のゴールドローンって?

まずこのカードローンをしれないという人の為に、簡単に説明したいと思います。ゴールドローンは銀行系のカードローンの中でもかなりの低金利です。銀行系のカードローンは消費者金融のカードローンと比較しても金利が低い事は、皆さん知っているかと思います。三井住友銀行のゴールドローンはその中でも破格の低さです。金利は3.5~9.8パーセントに設定されています。一桁に金利が設定されているカードローンはなかなかないのではないでしょうか。さらにこのカードローンは「税率引き下げサービス」といったサービスもあります。そうすると、最大で1.2パーセントも金利が下がることも考えられます。デメリットとしては、融資まで時間がかかる、審査が厳しいということです。審査が完了するまでに4週間くらいかかります。
とにかく低金利のローンを探している方、継続して利用する予定の方、時間に余裕がある方。この三つの条件に当てはまる人が、三井住友銀行のゴールドローンを選択するのが良いと思います。


返済方式

ゴールドローンの返済方式は「毎月元金定額返済」を採用しています。この返済方式を採用しているカードローンは珍しいです。
返済方式は、元金方式と元利方式があります。多くの金融機関は元利方式ですが、三井住友銀行はこの元金方式になります。
この返済方式のどちらが優れているという事はありません。それぞれメリットがあります。元利方式で月に10万円の返済をするとします。そうすると元利方式では10万-利息という計算になります。この返済方式では元金に充てられる割合が低いから、返済期間が長くなります。
一方で元金返済方式では、10円+利息になります。こうすると、元金は確実に減っていくので利息も抑えることが出来、返済期間も短縮することが出来ます。
三井住友銀行のゴールドローンではこの元金方式なので、短期期間で借金を返済してしまいたい。余分な利息を払いたくない。こんな方に向いているカードローンです。


以上が三井住友銀行のゴールドローンの返済方式についての説明でした。この返済方式をカードローン利用時に意識してみてください。
これを意識しているかどうかで、効果的にカードローンを利用できるか決まります。今回紹介した条件に当てはまる人は、是非ともゴールドローンのご使用を検討してください。