無職がセブン銀行カードローンを利用しようとしたケースの紹介

公開日:

セブン銀行カードローンは無職でも使えるのか、気になる方がいるかもしれません。

一部の銀行カードローンの中には、配偶者がいれば利用できるなど、無職でも使える場合があります。

しかし、セブン銀行カードローンの場合、無職には厳しい結果が通知されるケースが多くなっています。

最大の理由はセブン銀行が無職に対して厳しい判断を下しているからです。

この記事ではセブン銀行カードローンを無職が利用できるのかについて説明します。

セブン銀行カードローンは無職ではほぼ使えない

セブン銀行カードローンは、無職で利用するのはかなり難しい状況です。

利用できると思われるのは、年金収入を確保している人だけです。

ただ、年金収入を受け取っている場合でも、審査を通過するのは相当難しく、セブン銀行カードローンは無職が使うには相当難しい商品です。

もちろん年金による収入を受け取っていない人は、どのような場合でもセブン銀行カードローンを利用するのは難しいでしょう。

セブン銀行自体が、収入を持っていない人に対してカードローンを使えないようにルールを定めており、無収入の無職は審査に落とすようにしているからです。

また、セブン銀行カードローンはアコムが保証会社として審査を行っています。

アコムの審査は厳しい傾向があり、無職で審査を通過するのは相当難しいものでしょう。

収入がない場合は、セブン銀行カードローンを利用できないと考えておきましょう。

セブン銀行カードローンが無職では使えない理由

なぜセブン銀行カードローンを無職が使えないのか、その理由については以下のものが挙げられます。

  • 無職では収入を得られないと判断される
  • 仮に収入を得られても安定しないと思われる
  • 説明にはないが無職では利用できない状況を作っている
  • 保証会社のアコムが無職を審査に落としてしまう

これらの要因がセブン銀行カードローンを無職が使えない理由です。

どうして上記の理由で審査に落とされ、カードローンを利用できないのかここから説明します。

無職では収入を得られないと判断される

セブン銀行カードローンだけではなく、他社のカードローンでも無職は審査に落とされてしまいます。

最大の理由は無職が収入を得ているとは考えられないためです。

無職でも収入を得る手段はあるかもしれませんが、安定して収入を得られる可能性が低く、どこかで無収入になるだろうと判断されるのです。

仕事の部分に無職と書かれているだけでも、当然審査を行っている人は危ないと判断しますし、収入についても嘘じゃないかと判断されてしまいます。

無職というだけでも、カードローンの審査では信頼を得られないケースが多いため、セブン銀行カードローンだけでなく他の会社でも審査に落とされてしまうのです。

仮に収入を得られても安定しないと思われる

もし無職が多くの収入を確保していたとしても、セブン銀行カードローンの審査では安定した収入が毎月得られるという条件が必要です。

毎月のように同じ収入が得られていない限り、セブン銀行カードローンは審査を通過できないのです。

審査を通過したいと考えている場合、ある程度安定した仕事をしていない限りは、ほぼ審査を通過できないと考えてください。

当然ですが、無職の人が一瞬だけ多くの収入を得ていた場合でも、セブン銀行カードローンは審査に落とすようにしています。

一瞬の収入は安定した収入と判断していませんので、どれだけ収入欄に多くの数字を入れたとしても審査に落とされてしまいます。

無職という職業欄だけを見て厳しい判断をされるだけでなく、もし収入を得られる無職でも安定して返済されないだろうと思われるのが審査落ちの理由です。

説明にはないが無職では利用できない状況を作っている

セブン銀行カードローンの説明欄に、無職の方はカードローンを利用できませんという記述はどこにもありません。

記述がないのであれば、審査を通過できるかもしれないと考える方も多いでしょう。

しかし、セブン銀行カードローンでは、説明欄にはありませんが無職は審査に落とすようにしています。

先ほども説明した通り、収入を得られないのではないかと思われる点、そして安定して毎月収入を確保できないと判断されるためです。

安定した収入を得られないような状況を持つ無職は、文面に書かれていなくてもセブン銀行カードローンを利用するに値しないと判断され、審査に落とされます。

保証会社のアコムが無職を審査に落としてしまう

アコムが保証会社として審査を行っていますが、アコムは元々消費者金融で、審査の際に無職は利用できないとしています。

アコムが無職に審査落ちを告げる理由は、収入を得られていない点と安定した収入を持っていないと判断されるためです。

また、アコムが自社のキャッシングで審査を行うのであれば、総量規制の影響で無職は審査を通過できないのです。

同様の状態がセブン銀行カードローンの審査でも適用されているのです。

総量規制については銀行カードローンなのでありませんが、アコムが元々無職に対して厳しい対応を取っているため、審査を通過するのは相当難しくなっているのです。

アコムの審査を通過できなければ、どのような場合でもセブン銀行カードローンは利用できません。

保証会社の審査を通過できないという部分で、無職はセブン銀行カードローンを手にすることはできないのです。

セブン銀行カードローンの保証会社はアコム!保証会社の役割とは?

専業主婦はセブン銀行カードローンを利用できる可能性もある

無職の場合、ほぼ審査を通過するのは相当難しく、確実に審査に落とされる可能性が高くなっています。

ただ、無職と同じように収入を持っていない専業主婦の場合、セブン銀行カードローンの審査を通過できる場合があります。

専業主婦は夫が収入を確保しているため、この収入を持っていれば専業主婦は返済できると判断されるためです。

ただ、夫の収入については証明しなくても大丈夫です。

セブン銀行カードローンは元々収入証明書の提出義務はありませんし、専業主婦の場合でも夫の収入を提示する必要はありません。

従って収入をしっかりと確保している人がいれば、専業主婦に限っては利用できる可能性があります。

しかし、利用限度額という部分では注意が必要です。

利用限度額は10万円、30万円、50万円からセブン銀行カードローンが最終的な決定を行います。

申込みを行う際、希望するコースを選択できるのはいいことですが、専業主婦に50万円を貸すほどセブン銀行は甘くありません。

専業主婦に対しては、ほぼ10万円の限度額に制限し、セブン銀行カードローンを利用させるケースが多いのです。

従ってセブン銀行カードローンを利用できたとしても、多くの借入をカードローンで行えるわけではないと思ってください。

欲張って多くの限度額を希望した場合、審査に落とされる可能性がかなり高くなります。

セブン銀行の口座だけは無職でも開設できる

疑問に思うパソコンを持つ男性

セブン銀行カードローンは無職が利用できないものの、セブン銀行の口座開設は無職でも可能です。

無職のうちにセブン銀行の口座を作成し、仕事を始めてからセブン銀行カードローンの審査を受ければ、短時間でカードローンを使えるかもしれません。

無職の人も、これから会社に就職したり、アルバイトで収入を得られる可能性があります。

安定した収入を得られていれば、一定の仕事年数をクリアできた段階で、セブン銀行カードローンを利用できるのです。

この時に普通預金口座を持っていなければセブン銀行の口座が作成されるまで待たなければなりません。

これではセブン銀行カードローンを利用するまでに多くの時間がかかってしまいます。

先に口座だけでも無職のうちに作成し、将来的に就職してからカードローンの申込みに踏み切れば、短時間でお金を借りられるのです。

セブン銀行カードローン以外のカードローンは無職で使えるの?

セブン銀行カードローンのカードローンは、無職で利用するのは相当難しいものでしょう。

仮に利用できたとしても、年金収入を持っている高齢の方だけです。

つまり多くの人はセブン銀行カードローンを無職で使えない状況に置かれてしまいます。

では、セブン銀行カードローン以外のカードローン、もしくはキャッシング等を利用する手段はあるのでしょうか。

その答えですが、ほぼ他社でも審査に落とされるため、無職でお金を借りるのは難しいでしょう。

カードローンの場合、銀行は安定した収入が本人にあるかしっかりチェックしています。

職業欄が無職というだけでもかなり審査にマイナスの影響を与えますし、収入が全くない、もしくはほとんどない状態と判断されれば審査は確実に落とされます。

銀行系のカードローンはほぼ無収入や無職で審査を通過できないと思っておきましょう。

次に消費者金融ですが、此方は総量規制の影響で無職は審査に落とされてしまいます。

無職は収入を持っていないケースが多く、総量規制で収入のない人にお金を貸せないルールが適用され、審査に落とされてしまいます。

審査が比較的甘いとされている消費者金融ですが、セブン銀行カードローンの審査に落ちた無職が利用するのは無理な話です。

無職ではお金を借りる手段はほとんどないため、まず就職するようにして、安定した収入を確保することから始めましょう。

無職ではセブン銀行カードローンは狙えない

無職がセブン銀行カードローンを利用できるほど甘い話はありません。

限度額が低く設定されているカードローンではありますが、無職にお金を貸すほど甘い会社ではなく、厳しい審査の中で利用できる人を制限しているのです。

無職でセブン銀行カードローンの審査を通過できる人は相当限られているので、無職で審査を受けないように気を付けてください。

どうしてもセブン銀行カードローンを利用したいのであれば、先に就職し、安定した収入を確保しておきましょう。

一定以上の収入を得られ、安定して仕事が継続されるようなら、セブン銀行カードローンを使えるようになります。