三井住友銀行カードローンは専業主婦の借り入れ不可能!別の銀行カードローンでの借り入れを検討した方が良いかもしれません

  公開日:   最終更新日:

「銀行カードローンは総量規制の対象外」

こんな言葉を聞いたことがあるでしょうか。総量規制とは、貸金業法改訂で新たに定められた法律です。

総量規制に制限を受けると、年収がゼロの専業主婦は利用できません。しかし、三井住友銀行カードローンなど、銀行カードローンは総量規制の影響は受けないはず…。しかし、三井住友銀行カードローンは専業主婦の利用に対応していません。

それはどうしてなのでしょうか。

総量規制対象外のキャッシング一覧

消費者金融など、貸金業者のキャッシングすべてが「総量規制の対象」となるわけではありません。総量規制の対象外となるキャッシングを一覧にしてみましょう。

顧客に一方的に有利となる借換え(おまとめローンや借換えローン)
社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
緊急の医療費の借入れ
配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け(配偶者貸付け)
預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け
個人事業主に対する貸付け

注目すべきは、「顧客に一方的に有利となる借換え(おまとめローンや借換えローン)」です。おまとめローンや借換ローンを運営するのは、消費者金融など金融会社であることが多いですから、おまとめローンを利用する時は消費者金融からの借り入れでも例外になるということですね。医療費の借り入れなど、命にかかわる借り入れなど、緊急性が認められる場合は「総量規制の対象外」となります。

銀行カードローンは、基本的に「専業主婦利用可能」

銀行カードローンが規制を受けるのは、基本的に「銀行法」という別の法律です。貸金業法である総量規制の影響は一切受けません。ということは、年収の3分の1以上の借り入れだろうと、専業主婦の借り入れだろうと、問題なく可能であるということ。

ということは、三井住友銀行カードローンも、原則専業主婦利用可能であるはずですが…?

中には銀行の方針で専業主婦利用不可能な銀行カードローンも

しかし三井住友銀行カードローンは、専業主婦の借り入れに対応していません。その理由は簡単です。それが「三井住友銀行の方針だから」です。

やはり自身に安定収入のない専業主婦は返済能力が低いという判断で、専業主婦利用不可とする銀行カードローンも少なくありません。

三井住友銀行カードローンは都市銀行カードローンの中で唯一「専業主婦利用不可」

実は他の都市銀行カードローン、「みずほ銀行カードローン」と「三菱東京UFJ銀行カードローン」は専業主婦利用可能です。三井住友銀行カードローンのみ、都市銀行カードローンで唯一専業主婦の利用が不可能なのです。

ですが、今後は設定が改訂されて「専業主婦利用可能」となる可能性もあります。

三井住友銀行カードローンはスペックが低いのか?

他都市銀行カードローンと違い、専業主婦が利用することができない、三井住友銀行カードローン。

「専業主婦が利用できない」ということだけ聞けば、三井住友銀行カードローンは利用者にとって使いにくい銀行カードローンだと思ってしまいます。果たしてそうなのでしょうか? これを書いている私の個人的な意見としては、「三井住友銀行カードローンは、決して性能が低い銀行カードローンではないと思っています。

三井住友銀行カードローンの、他の銀行カードローンには無いメリットを一つずつ書きます。

  • 審査が早く、即日融資に対応している
  • 銀行内に無人契約機がある
  • おまとめローンとしての利用も可能

三井住友銀行カードローンのメリットは、まだまだこんなもんではありませんが、代表的なメリットを書いておきます。

中でも、銀行カードローンの中で比較的審査基準が甘く、審査結果が即日出ること。そして融資にも時間がかからず即日融資にも対応しているのが大きなメリットです。
銀行内のATMコーナーにある無人契約機を使うことで、カードローン契約を結んだその場で借入カードを受け取ることができるのも大きなメリットです。
さらにカードローンの利用目的も柔軟で、他社のキャッシングを一本化できる「おまとめローン」としての利用にも対応可能なのも見逃せないメリットです。三井住友銀行カードローンの設定可能限度額は最高800万円と余裕ある設定ですから、多額のキャッシング一本化にも対応可能です。

専業主婦がカードローンを利用するには?

専業主婦の身で、カードローンを使ってお金を借り入れるにはどうすればいいか、それを考えていきましょう。

アルバイト収入でも良いので「安定収入を得る」

たとえアルバイト収入だったとしても、その収入が安定していれば、ほとんどのカードローンを利用可能になります。

消費者金融のカードローンはもちろん、銀行カードローンだったとしても、安定収入があれば審査に通る場合が多いでしょう。フルタイム勤務でなくてもいいのです。週3日アルバイトだったとしても、「定期的な安定収入」があればカードローン審査に有利となります。

専業主婦利用可能な銀行カードローンで借り入れる

三井住友銀行カードローンは、専業主婦の借り入れに対応していないものの、専業主婦の借り入れに対応している銀行カードローンは少なくありません。そういった銀行カードローンを選んで借り入れることで、専業主婦でもお金を借り入れることができるようになります。

実際にどの銀行カードローンが専業主婦利用可能なのか、具体的に見ていきましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
金利 1.8~14.5% 限度額 500万円
審査 最短30分 融資 最短即日

三井住友銀行と同じ都市銀行である三菱東京UFJ銀行のカードローン、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、専業主婦の借り入れが可能です。専業主婦が利用可能という大きなメリットがあるにも関わらず、1.8~14.6%の低金利は魅力的です。

イオン銀行カードローン

イオン銀行 カードローンBIG
金利 3.8~13.8% 限度額 500万円
審査 最短即日 融資 最短即日

主婦の強い味方、「イオン」が運営する「イオン銀行カードローン」もまた、専業主婦の借り入れに対応しています。ネットから申込み、ネット上で借り入れが完しますが、イオン店内でも申込と借り入れが可能。イオンでのお買い物のついでに「イオン銀行カードローン」への申込を行ってみては?

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン
金利 1.9~13.8% 限度額 1000万円
審査 最短即日 融資 最短即日

神奈川県、東京都、群馬県の一部地域の利用が可能と、利用地域に制限がかかってしまうものの、専業主婦でも利用可能で優秀な銀行カードローンがこの「横浜銀行カードローン」です。
来店不要で即日融資対応、銀行カードローンの中においても低金利な「1.9~13.8%」という低金利設定。

キャッシング利用者にとってありがたい設定が数多く揃っています。横浜銀行の口座を持っている方なら、WEB上の手続きで借り入れが完結するという特徴もあるので、普段から横浜銀行を使っているという方におすすめの銀行カードローンです。

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン
金利 2.1~17.4% 限度額 800万円
審査 最短即日 融資 最短即日

KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して作ったのが、このじぶん銀行です。じぶん銀行のカードローン「じぶん銀行カードローン」です。他の銀行カードローンとも違うのが、「auユーザーが利用することで、金利が最大0.5%優遇される」というサービス。
auの携帯を使っている主婦なら、さらにお得に借入可能な銀行カードローンなのです。

まとめ

三井住友銀行カードローンは専業主婦の借り入れに対応していません!

どうしても専業主婦のあなたが三井住友銀行カードローンを使ってお金を借り入れたいなら、「アルバイトなどでも安定収入を得る」必要があります。専業主婦利用可能な銀行カードローンは他にたくさんあります。利用する銀行カードローンを検討し直しては?