三井住友銀行カードローンのSMBCダイレクトへのログイン方法とログインしてできること

更新日:

三井住友銀行のインターネットバンキング、SMBCダイレクトにログインすると、三井住友銀行カードローンをうんと便利に利用できることを知っていますか?

三井住友銀行カードローンには会員ページはありませんが、SMBCダイレクトでそれに代わるサービスを提供しているんですよ。

そんな三井住友銀行カードローンのSMBCダイレクトへのログイン方法、そしてログインしてできることなどについて解説していきます!

SMBCダイレクトにログインすれば三井住友銀行カードローンが便利に!

三井住友銀行カードローンでは、インターネットバンキングのSMBCダイレクトにログインして借り入れや返済、残高の照会などの手続きが行えます。

また、すでに三井住友銀行の口座を持っていてSMBCダイレクト(インターネットバンキング)を利用していれば、三井住友銀行カードローンへの申込もできるんですよ。

即時借り入れ

三井住友銀行カードローンを利用する場合、すぐに使える現金が必要ならATMでお金をおろすのが手っ取り早いですが、口座引き落としなどに備えて銀行口座にお金を入れておきたいなら、SMBCダイレクトにログインして即時借入ができます。

例えば、翌日に銀行口座からの引き落としがあることを、前日の夜遅くに気づいたとしましょう。

でも、忙しい時だと、朝一番で口座に入金している時間もありませんよね。

そんな時にSMBCダイレクトにログインして三井住友銀行カードローンで借り入れをすれば、その場で口座に入金できます。

SMBCダイレクトンログインすれば、面倒な手間をかけることなく口座引き落としのための準備ができてしまうのですから、これは便利です。

インターネット返済

また、SMBCダイレクトにログインすれば、三井住友銀行カードローンの返済も手軽に行えます。

口座振替による返済だと、三井住友銀行カードローンの返済日まで返済金額をプールしておかなければならないので、口座から出金しすぎないように注意していなければなりませんよね。

ところが、インターネット返済なら返済日前まで無理して返済金額をプールしておく必要がありません。

返済日前の好きなタイミングでSMBCダイレクトにログインして返済だけ済ませておけば、返済日を気にしながらお金の計算をしなくても済みます。

また、三井住友銀行カードローンで借り入れをする時はお金が必要ですからATMまで行くのも苦になりませんが、返済をするためにわざわざATMに立ち寄るのは正直いって面倒だと感じることはありませんか?

そんな時でも、家で寝そべりながらスマホでSMBCダイレクトにログインすれば、簡単な操作で三井住友銀行カードローンの返済手続きを済ませられます。

借入残高の確認

SMBCダイレクトにログインすると、三井住友銀行カードローンでの借入残高や返済状況をスマホやパソコンでいつでも確認できるというメリットがあります。

三井住友銀行カードローンでは、特に希望しない限り利用明細書を自宅に郵送しません。

しかし、

  • 三井住友銀行カードローンの次回の返済額がいくらか知りたい
  • 次回の返済日が連休にあたるので、三井住友銀行カードローンの正確な返済日を知りたい
  • 正確な借入残高を把握して三井住友銀行カードローンの返済計画を練り直したい

など、利用明細書が手元にないと分かりにくいことって結構あるものです。

SMBCダイレクトに登録していればどこにいてもスマホやパソコンで三井住友銀行カードローンの利用明細を確認できますよ。

ログインして三井住友銀行カードローン利用するには登録が必要

SMBCダイレクトにログインすると三井住友銀行を便利に利用できますが、SMBCダイレクトを利用するには登録が必要です。

三井住友銀行に普通預金口座を開設する

SMBCダイレクトに六インして三井住友銀行カードローンを利用するには、三井住友銀行の普通預金口座が必要です。

三井住友銀行の口座の開設方法は3種類ありますので、都合のいい方法で手続きを行ってください。

  • 三井住友銀行の支店窓口
  • 三井住友銀行のローン契約機
  • WEB・アプリ

いずれの開設方法でも、キャッシュカードが届くまでには1週間から10日程かかります(SMBCダイレクトを利用するにはキャッシュカードの暗証番号が必要)。

ただし、三井住友銀行の支店窓口、または三井住友銀行のローン契約機で手続きをすれば、口座の開設はその場でできます。

とりあえず給与振込や口座振替に利用したいので口座番号だけでも先に欲しい、という場合にはどちらかの方法で口座開設するとよいでしょう。

SMBCダイレクトに申し込みをする

三井住友銀行に普通預金口座を開設したら、次はSMBCダイレクトに申し込みをします。

  • スマホアプリ
  • 郵送

の2種類の申し込み方法がありますが、スマホアプリをダウンロードして申し込みをする方法が簡単でおすすめです。

スマホで三井住友銀行アプリをダウンロード後にSMBCダイレクトの申し込みページに必要事項を入力したら、続けて三井住友銀行パスワードカードアプリをダウンロードしましょう。

この方法が、SMBCダイレクトを利用するための準備としては最も手軽です。

SMBCダイレクトへのログイン方法

準備万端整ったら、さっそくSMBCダイレクトにログインしてみましょう。

最初の手続きが少々面倒ですが、一度設定してしまえばその後は三井住友銀行カードローンを便利に利用できます。

初めてSMBCダイレクトにログインする時は…?

初めてSMBCダイレクトにログインするときの手順について解説します。

「インターネットバンキングログイン」をクリックすると、SMBCダイレクトのログイン画面が表示されます。

この画面で、

  • 店番+口座番号と第一暗証
  • 契約者番号と第一暗証

のどちらかを入力すればSMBCダイレクトにログインできるのですが、初めてSMBCダイレクトにログインする時は、まだ契約者番号も第一暗証も分からない状態です。

従って、最初にSMBCダイレクトにログインする際は、店番+口座番号とキャッシュカードの暗証番号を入力してログインしてください。

契約者番号と第一暗証について

SMBCダイレクトにログインするための契約者番号、第一暗証って一体何?
そんなの事前に教えてもらってないけど…
と思う人がほとんどでしょう。

ここでは、ログインに必要な契約者番号と第一暗証について解説します。

契約者番号って何?

契約者番号とは、SMBCダイレクトのサービスごとに割り振られる10桁の数字を指します。

ログイン画面ではこの契約者番号を5ケタずつハイフンで区切って入力します。

契約者番号は、インターネットバンキングにログインした後に画面上部の「登録情報」ボタンを押すと確認できるようになっていますので、ログインしたことがなければ確認することはできないのですね。

ですから、インターネットバンキングを初めて利用する場合は店番+口座番号でログインしてください。

第一暗証って何

インターネットバンキングを初めて利用する時には、第一暗証はまだ設定されていません。

第一暗証は利用者が設定するようになっていて、最初は口座のキャッシュカードの暗証番号を入力するように設定されているんですね。

ログイン後は、メニューの「セキュリティ設定」→「インターネットバンキングのセキュリティ設定」から第一暗証を変更できますので、自由に設定変更してください。

第一暗証の設定を変更してもキャッシュカードの暗証番号は変更されません。

SMBCダイレクトにログインするため、キャッシュカードの暗証番号を仮の第一暗証として利用しているだけです。

第一暗証とキャッシュカードの暗証番号は別のものですので、間違えないようにしてください。

パスワードカードを設定する

SMBCダイレクトにログインして三井住友銀行カードローンの振込や返済など重要な取引を行う場合には、パスワードが必要です。

パスワードを使用することで安全に三井住友銀行のネットバンキングを利用できるのですね。

ですから、SMBCダイレクトに申し込みをする際には同時にパスワードカードの手続きも行っておかなければなりません。

パスワードカードには

  • カード型
  • スマホアプリ型

があります。

カード型を選択した場合は、SMBCダイレクトに申し込みをした後1週間ほどで郵送されます。

また、スマホアプリ型ならスマホでパスワードカードアプリをダウンロードするだけでOKですから、とても手軽です。

パスワードカードが手元に届いたらパスワードカードの利用登録をしましょう。

ログインして三井住友銀行カードローンの手続きができない!

SMBCダイレクトにうまくログインできない!という場合は、どうしたらいいでしょうか?

入力バターンを変更してみる

ログインするときのパスワードは、自分で入力した文字が隠れてしまいますので入力ミスをしやすいです。

店番+口座番号でログインできない場合は、契約者番号でログインしてみるなどログインのパターンを変えてみてください。

それでもうまくいかない場合は三井住友銀行のフリーダイヤルへ!

それでもSMBCダイレクトにログインできない場合は、三井住友銀行のフリーダイヤルに問い合わせをしてみましょう。

フリーダイヤル
0120-28-6079(通話料無料)
受付時間:毎日9:00~21:00(1月1日~3日と5月3日~5日は除きます)
※携帯電話やPHSからも利用できます。

おわりに

三井住友銀行のSMBCダイレクトにログインすると三井住友銀行カードローンを便利に利用できますが、SMBCダイレクトではその他にもさまざまなサービスを受けられます。

三井住友銀行に口座を持っている人ならそのメリットを存分に受けられます。

せっかく三井住友銀行カードローンを利用しているのなら、ぜひ口座を開設してSMBCダイレクトに登録をしてみましょう。