三井住友銀行カードローンで時間をかけずお金を借りるには?

公開日: 最終更新日:

審査や融資に時間がかかってしまう銀行カードローンの中において、三井住友銀行カードローンは時間のかからないキャッシング利用に対応しています。
三井住友銀行の銀行内に設置されたローン契約機を使えばその場でローンカードを発行可能。そのカードを受け取り次第すぐにATMからキャッシングが可能です。
三井住友銀行の口座を持っていなくとも時間をかけずにキャッシング可能な三井住友銀行のカードローンをもっと詳しく見ていきましょう。

時計を気にする男性

三井住友銀行カードローンの借り入れに時間がかからないわけ

三井住友銀行は低金利の都市銀行カードローンにして、時間のかからない借り入れに対応している便利な銀行カードローンです。
三井住友銀行が都市銀行カードローンにして、スピードキャッシングに対応しているのはやはりグループ企業に大手消費者金融のプロミスがあるからという理由が大きいです。
プロミスの審査システムを取り入れ、プロミスを保証会社としたこと。そして何よりローン契約機で即日カード発行を可能にしたことが大きい要因です。

ネットから申し込んでおき、余裕をもったキャッシングを

三井住友銀行内の契約機を操作する時間をさらに短くするための方法があります。あらかじめネットから申し込んでおき、審査を終わらせておけばあとはカードを受け取るだけです。
注意して欲しいのが、必ず審査確認後の電話でローンカードを契約機から受け取ることを伝えるということです。郵送でカードを受け取ると長くて一週間ほどかかってしまいます。
その場でローンカードが手に入る自動契約機とは雲泥の差ですよね。

ローン契約機ブース内で申し込むと審査完了までブース外に出れない

三井住友銀行銀行内、ATMコーナーの片隅に「ローン契約機」のブースが設置されています。
ブース内には、「カードローン申込用紙」が設置されており、申込用紙を手書き記入することで三井住友銀行カードローン申込が可能です。
ここで注意したいのが、「ブース内で申し込むと、審査結果が知らされるまでの間、ブース外に出ることができない」ということです。
私の場合、申込書類をスキャナで読み込んだ段階で、備え付けの受話器から「審査結果が出るまで40分ほどかかる」という連絡が届きました。
ブースから三井住友銀行カードローンへ申し込む予定の方は、この数十分間をどのように潰すかをあらかじめ決めておいてください。

三井住友銀行の口座を持っていなくとも時間をかけない借り入れが可能

三井住友銀行カードローンのメリットの一つに、「口座を持っていなくてもすぐに利用可能」というものがあります。
ですが、借り入れたお金を、カードローン口座から普通預金口座へ振り返る場合は、三井住友銀行口座が必須となります。しかし、カードを使ってATMで借り入れと返済を行う場合、三井住友銀行口座は必要ありません。
ローン契約機の申込画面で、「口座を持っていない」ボタンを選択してください。もちろん、口座を持っていない場合でも、早いカード発行が可能です。

SMBCダイレクトはかなり便利

すでに三井住友銀行の口座を持っており、キャッシュカードを使いながらお金の出し入れを行っているとしたらさらにお得です。
口座を持っているだけでなく、SMBCダイレクトに申し込んでいれば、SMBCダイレクトにログインした状態でカードローンへ申し込んでください。これによりすでに持っているキャッシュカードにカードローン機能を付け足すことができ、ローン契約機まで向かう手間と時間も必要すらありません。
三井住友銀行カードローンで時間をかけないキャッシングを考えている方にぜひ知っていてほしい情報です。

まとめ

三井住友銀行カードローンはローン契約機を使うことでより確実に、SMBCダイレクトログイン後カードローンの申し込みをするなどで時間をかけずにキャッシング可能です。
低金利の都市銀行カードローンをすぐに利用できる三井住友銀行カードローン。そのメリットは多いです。
口座を持っていなくても問題なく利用できる三井住友銀行カードローンは、お金にも時間にも余裕のない方に自信を持っておすすめできます。