三井住友銀行カードローンで即日融資

審査や融資に時間がかかってしまう銀行カードローンの中において、三井住友銀行カードローンは時間のかからない即日融資に対応しています。
三井住友銀行の銀行内に設置されたローン契約機を使えばその場でローンカードを発行可能。そのカードを受け取り次第すぐにATMからキャッシングが可能です。
三井住友銀行の口座を持っていなくとも即日融資でキャッシング可能な三井住友銀行のカードローンをもっと詳しく見ていきましょう。

時計を気にする男性


三井住友銀行カードローンが即日融資に対応しているわけ

三井住友銀行は低金利の都市銀行カードローンにして、時間のかからない即日融資に対応している便利な銀行カードローンです。
三井住友銀行が都市銀行カードローンにして、即日融資に対応しているのはやはりグループ企業に大手消費者金融のプロミスがあるからという理由が大きいです。
プロミスの審査システムを取り入れ、プロミスを保証会社としたこと。そして何よりローン契約機で即日カード発行を可能にしたことが大きい要因です。

高まりつつある個人融資のニーズ

無担保、無保証人で利用できるカードローンの需要は高まっています。
消費者金融のイメージが悪化した1990年代後半から、再び現在のカードローンのイメージは良くなっており、消費者金融のカードローン、使いやすいものが多くなった銀行カードローン利用者は年々増えています。
即日融資だけでなく無利息サービスなど、はじめての利用者が使いやすいサービスが多くなっています。


三井住友銀行のローン契約機は全国に700機以上

その場でローンカード発行可能なローン契約機の数は、全国に700機以上です。これは銀行カードローンの中でも一番をほこる設置数です。消費者金融と同じ使い勝手で低金利のカードローンで利用するローンカードをその場で発行できるメリットは大きいです。
操作は簡単で、画面にしたがって画面をタッチして手続きを進めるだけ。消費者金融の自動契約機が入っているブースと比べると契約機を操作するストレスも小さいでしょう。

プロミスの自動契約機も利用可能

三井住友銀行のグループ企業であるプロミスの自動契約機を使ってローンカードを発行することも可能です。
ただでさえ数が多い三井住友銀行の契約機ですが、プロミスの自動契約機の数を合わせるとすごい数になります。
三井住友銀行のカードローンを即日利用する予定ならぜひ三井住友銀行かプロミスの自動契約機を利用してください。
プロミスの自動契約機は三井住友銀行のローン契約機が21時までの営業であることが多い中、22時まで営業しているところが多いです。

銀行内にローン契約機があるのは2行だけ

銀行カードローンの中で銀行内に自動契約機を設置しているのは三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行のカードローンだけです。新生銀行カードローンレイクも自動契約機を利用可能ですが、あれは消費者金融のカードローンに近い立ち位置です。
即日融資できる低金利のカードローンを考えているならぜひ三井住友銀行のカードローンへ申し込んでください。

ネットから申し込んでおき、余裕をもったキャッシングを

三井住友銀行内の契約機を操作する時間をさらに短くするための方法があります。あらかじめネットから申し込んでおき、審査を終わらせておけばあとはカードを受け取るだけです。
注意して欲しいのが、必ず審査確認後の電話でローンカードを契約機から受け取ることを伝えるということです。郵送でカードを受け取ると長くて一週間ほどかかってしまいます。
その場でローンカードが手に入る自動契約機とは雲泥の差ですよね。


三井住友銀行の口座を持っていなくとも利用可能

SMBCダイレクトはかなり便利

すでに三井住友銀行の口座を持っており、キャッシュカードを使いながらお金の出し入れを行っているとしたらさらにお得です。
口座を持っているだけでなく、SMBCダイレクトに申し込んでいれば、SMBCダイレクトにログインした状態でカードローンへ申し込んでください。これによりすでに持っているキャッシュカードにカードローン機能を付け足すことができ、ローン契約機まで向かう手間と時間も必要すらありません。
三井住友銀行カードローンで即日融資にてキャッシングを考えている方にぜひ知っていてほしい情報です。


まとめ

三井住友銀行カードローンはローン契約機を使うことでより確実に、SMBCダイレクトログイン後カードローンの申し込みをするなどで即日融資にてキャッシング可能です。
低金利の都市銀行カードローンを即日融資できる三井住友銀行カードローン。そのメリットは多いです。
口座を持っていなくても問題なく利用できる三井住友銀行カードローンは、お金にも時間にも余裕のない方に自信を持っておすすめできます。