三井住友銀行カードローンを増額するには?増額審査は厳しい?

公開日: 最終更新日:

三井住友銀行カードローンで設定できる限度額は、最高「800万円」。

これを見ると、まとまった融資にも対応できることが見て取れます。三井住友銀行カードローンは、時間のかからない融資にも対応しているだけでなく、大きな融資にも応じてくれるようです。さすが、大手メガバンクといったところでしょうか。

しかし注意も一点。三井住友銀行カードローンへ申込み、初回の審査に通ったとしても、そこで告げられる限度額設定は、せいぜい数十万円程度。

近頃、銀行カードローンへの審査基準が強まっているのをみると、なおさら三井住友銀行カードローンで最初から高額融資を受けるのが難しく思ってしまいます。

「三井住友銀行カードローンでもっと多くのお金を借りたい」

そんなあなたにおすすめなのが、三井住友銀行カードローンの増額申込みです。

財布を見て悲しむ女性

三井住友銀行カードローンは増額可能

「もっと高額な限度額設定でカードローンを利用したい」と思ってる方のために、「限度額増額申込み」が可能です。増額申込みを行って、増額申請を行うと、「増額審査」を受けることになります。

この増額審査に通りさえすれば、現在設定されている限度額を上げてもらうことができます。

増額申込み方法は?

現在三井住友銀行カードローンで割り当てられている限度額を増額するには、三井住友銀行カードローンプラザへ電話する必要があります。電話番号は「0120-923-923」。受付対応時間は9:00~21:00、土日祝日も対応可能です。

三井住友銀行の増額審査は厳しい?

三井住友銀行カードローンの増額審査は、三井住友銀行カードローンへ申し込んだ直後受ける初回審査よりも厳しいと言われています。

初回審査は問題なく通った人でも、その後増額審査に落ちてしまう人はとても多いです。どうして増額審査は厳しいのか?その理由を説明します。

三井住友銀行はまだあなたに信用していないため

なぜ三井住友銀行カードローンの増額審査が厳しいかと言うと、まだ三井住友銀行があなたを信用していないからです。

いまだ信用が不十分な客からの「要請」を受け取っても、三井住友銀行の対応としては気乗りしないものとなっても、仕方のないことではないでしょうか。

三井住友銀行が良客と認めた人には「増額案内」を出す

三井住友銀行が「優良顧客」だと認めた人には、三井住友銀行から直々に「増額案内」が届きます。増額申込みを行う必要もなく、「増額しませんか?」というお伺いが届くのです。

これなら、厳しい増額審査をクリアせずともカードローンの増額が可能になるということです。

増額希望額を伝えるが実際の金額は審査結果で変わる

増額申込みを行った際、三井住友銀行側に「希望増額金額」を伝えます。

とはいえ、カードローンの初回審査と同じく、その希望通りの限度額となるとは限りません。増額審査結果に基づいて、限度額が増額されるか、またいくら増額するか決まります。

小額希望を出したほうが増額審査に通りやすくなるかも

限度額を増額しやすくなるテクニックとして、「希望族額金額を小額で申し込む」ことが挙げられます。希望額が高ければ高いほど、審査する三井住友銀行側は、「この人はお金に困っている」と判断するので審査に落ちやすいです。

というのは、お金に困っている人ほど、「返済能力が低い」というデータがあるからです。よほどの事情がないなら、限度額増額枠は10万円程度に押さえておいたほうが増額審査に通りやすいでしょう。

増額幅は「10万円刻み」

限度額増額は「10万円刻み」で行われます。

ですから、「5万円上げて欲しい」というような希望は通らないということ。逆に、「100万円上げて欲しい」という申請も、よほどの返済能力が認められない限り、通らないと思っておいて良いでしょう。

他のカードローンで借りた方が手っ取り早いのでは

「カードローンでもっと大きなお金を借入れたい」と思った方のもう一つの選択肢が、「別のカードローンで並行して借り入れる」というものです。

他のカードローンで借り入れるメリット

三井住友銀行カードローン以外のカードローンで並行して借り入れるメリットは、なんと言っても「手っ取り早い」ということが挙げられるでしょう。

例えば消費者金融のカードローンならば、「最短即日融資」に対応しているカードローンも多いです。追加の借入れ、ここに時間がかからないのは、カードローンを並行して借り入れる大きなメリットです。

他のカードローンで借り入れるデメリットも

もちろんデメリットもあります。

別のカードローンを並行して利用すると、単純に借入額が増えるので、返済の負担がとても大きくなります。さらに、それぞれで小額借入れを行っている場合、利用しているカードローンすべてで上限金利が適用されるので、支払う利息は高額です。

後々おまとめローンでキャッシングの一本化が可能な範囲ならまだ良いですが、返済が手に負えなくなった場合、債務整理に頼ることになってしまいます。

必要に応じてつかいわけて

よほどの緊急性がある場合は、三井住友銀行に増額申込みを行うより、別のカードローンを並行して借り入れる方が良いでしょう。しかし、後の返済が苦しくなることを考えた時、三井住友銀行に増額申込みを行う方が安全です。

カードローンを復数利用している状態。そしてカードローンの返済が滞っているその記録は、すべて信用情報に記録されてしまいます。後のキャッシング審査を無事通過するためにも、安全にカードローン利用を行った方が良いでしょう。

まとめ

三井住友銀行カードローンの限度額を増額するためには、三井住友銀行カードローンプラザへ、「限度額増額申込み」を行う必要があります。

限度額を上げる前に審査を受ける必要があるため、審査に自信がない方は、別のカードローンを同時利用したほうが確実かもしれません。