三井住友銀行の増額融資審査を受けよう

三井住友銀行のカードローンをすでに利用している方で、利用限度額を増やしたいと考えている人がいるかもしれません。利用限度額を増やすためには増額融資の申請を出して、審査を受けなくてはなりません。今回はこの増額融資の審査を突破するためのポイントを紹介したいと思います。


<三井住友銀行の増額融資>

三井住友銀行カードローンを申し込むときにも、収入証明書は提出したでしょう。増額融資を申請する時にも、金額によっては必要になってくる場合があります。
それは300万円以上の増額融資を申請する時です。三井住友銀行の増額融資は100万円以上の金額から増額融資が可能になっています。300万円以上の増額融資を申請する時は、収入証明書を準備することを忘れないでください。


<増額融資してもらうためには>

三井住友銀行カードローンの増額を希望している方は意外と多くいらっしゃいます。その中でも、増額してもらうことが出来る人と出来ない人に分かれてしまいます。それは一体なぜでしょうか。増額してもらえる人の特徴を紹介します。
○他社でのローンを利用していない
○三井住友銀行カードローンを契約してから、安定して利用している
○三井住友銀行の他の金融商品を利用している、または利用を考えている
○一度も返済を遅れたことがない
○完済してから借りるようにしているなど、お金の管理に関してしっかりとしている
これを分かりやすく言いかえると、三井住友銀行をよく利用してくれて、しっかりと期限内で返済してくれる人、これからも同行を継続的に利用してくれる人。このようなお客様には積極的に増額融資しています。
これは何も三井住友銀行だけではありません。他の銀行系カードローンの増額融資も、このような方を高く評価しているので、増額融資を積極的に行っています。


<何よりも印象値が大事>

増額を焦っても上手くはいきません。銀行はカードローン全体で印象値というものを、各契約者のステータスとして、登録しています。この印象値は契約者の信用度とイコールになっています。つまり印象値を下げてしまうと、カードローンを利用する時にいろいろと不具合が出てきてしまいます。印象値とは主に五つあります。
○ローンの支払いに困っていると、簡単に相談しない
○他社の借り入れをする時にも迷惑はかけない
○新規カードローンを契約する時に、一度に審査を申し込まない
○返済に遅れそうになった時は、すぐに連絡する
○受け答えをハキハキと行う
これらの行為が、カードローン契約者の印象値になります。もし増額融資を希望しているなら、少しでもこの印象値を上げていた方が良いでしょう。焦っても上手くはいきません。
余裕をもって、増額融資の申請を行いましょう。