横浜銀行カードローンで実際に借り入れるまでの流れ

公開日:

横浜銀行カードローンは、上手に利用することで最短即日融資での借入も可能な、とても優秀な銀行カードローンです。

利用可能地域に制限こそあるものの、神奈川県近郊にお住まいか、神奈川県近郊にお勤めの方ならば、誰でもこの便利なカードローンを利用可能です。

では、実際に横浜銀行カードローンを利用してお金を借り入れる際に戸惑うことのないように、横浜銀行カードローンを利用してお金を借り入れるまでの流れを見ておきましょう。

はじめの一歩横浜銀行カードローンへ申し込み

横浜銀行カードローンからお金を借り入れる前の最初の一歩が、「横浜銀行カードローンへの申し込み」です。

横浜銀行カードローンからの申し込み方法は全部で4つ。それぞれの申し込み方法の特徴をみてみましょう。

WEB申し込み

横浜銀行カードローンの公式サイトより、入力情報を記入して申し込みます。

WEB申し込みの利点は、24時間365日申し込み可能なこと。申し込み自体は、横浜銀行の口座を持っていなくとも可能です。気軽にWEBから横浜銀行カードローンへの申し込みができるのです。

PC、スマートフォン、お好きな方からどうぞ。

電話申し込み

横浜銀行カードローンの申し込み専用フリーダイヤル、「0120-458-014」に電話をかけて申し込みを行います。

受付時間は、

  • 平日:9:00~20:00
  • 土日祝:9:00~17:00

となっています。

郵送申し込み

横浜銀行カードローン申し込み書類の必要事項に記入して、書類を郵送して行う申し込み方法です。この方法は、横浜銀行カードローン契約、実際に借り入れまでに多くの時間がかかるので、あまりおすすめできません。

FAXでの申し込み

申し込み用紙を記入して、用紙をFAXで送信します。送信番号は「0120-144-244」です。

FAXの受付は24時間365日対応しています。

横浜銀行カードローンの審査

いずれかの申し込み方法で、横浜銀行カードローンへの申し込みが完了したら、そこから横浜銀行カードローンの審査がはじまります。

横浜銀行カードローンの審査は、他の銀行カードローン審査と比べても突出して厳しいというわけではありません。

横浜銀行カードローンの審査基準についてなど、審査に関する詳しい情報は、「横浜銀行カードローンの審査は厳しいのか?」の中で説明しています。

原則即日審査

横浜銀行カードローンの審査には時間がかかりません。横浜銀行カードローンの公式サイトにもある通り「原則即日審査」を基本にしています。

審査に関して不安があるあなたも、申し込んでから当日中に審査結果を受け取ることができるでしょう。

保証会社はSMBCコンシューマファイナンス

横浜銀行カードローンの審査を請け負う保証会社は、「SMBCコンシューマファイナンス」が指定されています。

SMBCコンシューマファイナンスといえば、都市銀行三井住友銀行の親会社で、大手消費者金融「プロミス」の親会社でもあります。

多少審査基準に差はあるものの、プロミスの審査基準と大きな差は無いと考えても良いでしょう。

審査に通るか心配な方は、一度プロミスの公式サイトで、「お借入診断」を受けてみても良いかもしれませんね。

横浜銀行カードローン契約

横浜銀行カードローンの審査に通ったら、借り入れまであと一歩です。

この段階まで来たら、あとは横浜銀行カードローンとの契約を結びます。契約書類が届いた段階で、書類に必要事項を入力して、横浜銀行へ郵送を行ってください。

契約の時間を少しでも縮めたい方は、契約書類をFAXで送ってください。必要書類の送付もお忘れなく。

口座を持っていればWEB完結契約可能

横浜銀行カードローン契約専用サイトがあり、WEBから契約の手続きも可能ですが、WEB完結手続きが利用できるのは横浜銀行に口座を持っている方のみです。

WEB完結手続きが利用できる方は、横浜銀行カードローンを使った即日融資も夢ではありません。

カード発行 書留で郵送

カードローン契約が終わったら、申し込んだ人の住所へと借入カードが郵送されます。

郵送方法は簡易書留郵便です。

ATMから借り入れ

カードを受け取ったら、そのカードを使ってお金の借り入れを行ってください。

横浜銀行カードローン提携ATM

横浜銀行カードローンと提携しているATMは以下のATMです。

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • まとめ

    横浜銀行カードローンは、利用可能地域にさえ気をつけておけば、とても優秀な銀行カードローンです。

    申込後原則即日審査で審査結果が届き、WEB完結契約なら、最短即日融資も可能。金利設定も1.9~14.6%はかなり低い設定です。

    それほど他の銀行カードローンにこだわりのない方は、ぜひ横浜銀行カードローンを使った借り入れを行ってください。